「いちき串木野づくし産業まつり〜地かえて祭り」

10月16.17日の2日間、商業、工業、農林、水産の各団体が一緒になって取り組む
「いちき串木野市」恒例の秋祭り「いちき串木野づくし産業まつり〜地かえて祭り」が、
串木野新港隣接会場で行われました。


そして「地かえて祭り」の名物コーナーというと、
やはり「食の街・いちきくしきの味の5番勝負」ですよね。
いちき串木野産の食材を使った、新しい名物料理を開発。
年に一度の「地かえて祭り」で披露するんです。
平成13年に完成した、いちき串木野の名物料理「まぐろラーメン」。
「ちかえて祭り」や「まぐろフェスティバル」では、毎年1500人を超えるお客さんが並び、
必ず完売するという、まさしく「いちき串木野名物料理」の王者なんです。
そして、この「まぐろラーメン」に追いつけ追い越せと、新しいメニューが登場しています。
「まぐろラーメン」「いちきポンカレー」は、今や「いちき串木野ご当地グルメ」の定番となりました。
この定番メニューに続き、新メニュー「ポンカレーうどん」、「三大カツのTRBバーガー」。
さらに「黒豚メンチカツ」「まぐろカツ」「赤鳥チキンカツ」の「いちき串木野三大カツ」を
一つのプレートに贅沢に盛り付けた「いちき串木野三大カツプレート」。
さらに初参戦「いちき産かま揚げしらす丼」。
この「味の5番勝負」全てのメニューがワンコイン500円で楽しめるようになっているんです。
参加メニューそれぞれの成果を発表します。
新メニュー「いちき串木野三大カツバーガー・TRBバーガー」は、
2日間で 626個を売り上げました。
そのほとんどが、学生をはじめとする若い男性や子供たちを中心に飛ぶように売れていきました。
同じく「3大カツプレート」は、2日間で 701皿。
レストランでも食べたくるような完成度の高いメニューに女性の人気が集まりました。
続いて「いちきポンカレー」は、2日間で 500皿。
新メニュー「ポンカレーうどん」は、327杯。ほのかな「ポンカン」の香りが好評でした。
そしてこちらも新メニュー「いちき産かま揚げしらす丼」は、2日間で 794杯。
「いちき産かま揚げしらす」のふくよかで優しい味わいに、お子さんからご年配の方まで、
幅広く支持を集めました。
さらに、「まぐろラーメン」はというと、土曜日は 640杯、日曜日は 883杯。
2日間で合計 1523杯を売り上げ、王者の風格ただよう ダントツの人気でした。
2日間で「味の五番勝負」のメニューを食べたのは、なんと 4776人。
その人気の高さを見せつけてくれました。
この「いちき串木野地かえて祭り」には、2日間で、延べ 73000人の方が訪れ、
いちき串木野の味と、お祭りを楽しんでいました。
「いちき串木野市」の商業・工業・林業・農業・水産業が、
力を合わせて街を盛り上げる「地かえて祭り」。
市民、行政、民間企業が一つになって、県内外から訪れるお客さんを、
美味しいものと楽しいイベント、そして笑顔のおもてなしで迎えた2日間。
来年の新幹線全線開業を前に、鹿児島県の観光受け入れ態勢強化が叫ばれる中、
この「いちき串木野地かえて祭り」の取り組みから、学ぶところも多いのではないでしょうか。

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 美しい人 / 村上佳佑 】

    伝説のアカペラグループ「A-Z(アズ)」で活躍後、ソロに転身。 その後、“NIVEAブランド”…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 空 feat.SALU / 向井太一 】

    25歳のシンガーソングライター『向井太一』 自己プロデュース力に長け、純横無尽に音楽やトレンド…
  3. Bran’μ Song 洋楽 【 So Much More than This / Grace VanderWaal 】

    13歳のシンガー・ソングライター“グレース・ヴァンダーウォール”。 悩み、葛藤、夢、全てを包括…
ページ上部へ戻る