「夏バテ予防」第2弾?

今から間に合う「夏バテ予防」第2弾は、
今年の12月で90歳を迎える「薩摩おごじょ」「川越ふじ」さん。
実は川越さん、これまで「夏バテ」になったことも、大病をしたこともないそうです。
そこで、「夏バテ」知らずの秘訣を教えてもらいました。


川越家の夏の飲み物の定番は、川越さん手作りの「赤紫蘇ジュース」。
材料は、水2000ccに対し、赤紫蘇200g、青紫蘇20g、黒糖・ザラメ400g、
黒酢もしくはクエン酸400cc。
まずは下準備。
「赤紫蘇」の葉はよく水洗いして、ザルにあげ水気を切っておきます。
保存する容器は、出来立て熱々のうちに入れるので、
ペットボトルでは変形する場合があります。
できるだけ「ビン」を用意しましょう。
使う前に良く洗い、電子レンジで加熱して水気を飛ばしてから使います。
洗い方が不十分だったり、水気が残っていたりすると、
カビや腐敗の原因になります。十分に注意しましょう。
「川越家」特製「赤紫蘇ジュース」の作り方。
油気のない大鍋に2000ccの水を入れて火をつけ、グツグツしだしたら、
水洗いした「赤紫蘇」と「青紫蘇」を入れて、5分ほど煮出します。
「赤黒く」なったら「黒酢」か「クエン酸」か「レモン汁」を入れます。
すると透き通るように鮮やかな赤紫の「ワイン色」に変化します。
その後いったん火を止め「紫蘇」を取り出して濾します。
火を止めたまま「ザラメ」を入れ、溶けたら「黒糖」を入れます。
「黒糖」が溶けたら、火をつけて20〜30分 煮詰めます。
最後に火を止めて、熱いうちに瓶に注ぎいれて完成です。
粗熱を取ってから冷蔵庫で保存しましょう。
市販のジュースは一切飲まないという「川越ふじ」さん。
毎年夏の飲み物は、手作りの「赤紫蘇ジュース」。
爽やかな紫蘇の香りと、透明で鮮やかな「ワイン色」、
そしてほどよい酸味が、夏の暑さでボーっとした頭を一気に目覚めさせてくれます。
オリジナルのポイントは、「赤紫蘇」9に対し、「青紫蘇」を1。
これによって「紫蘇」の香りが更に引き立つそうです。
40分もあれば出来上がります。
ぜひ、冷蔵庫の麦茶といっしょに冷やして置いてください。
キンキンに冷えたビールもいいんですが、透明なグラスに氷といっしょに
「赤紫蘇ジュース」を入れて食膳に飲めば、食欲もわいて、
今日の疲れもスッキリするんじゃないでしょうか。
そしてお子さんには「赤紫蘇ジュース」を「ゼリー」や「カンテン」で固めた
簡単デザートもお勧めです。
川越家の曾孫さんたちは、この「赤紫蘇ジュースのゼリー」が大好きだそうです。
この夏のデザートにいかがでしょうか。
ちなみに、「漢方生薬」などに使われている「紫蘇」の葉。
その名前には「人を蘇らせる葉」という意味があるそうです。
しかも、栄養価の面でも野菜の中ではトップクラス。
抗酸化作用が強い「ベータカロチン」「カルシウム」「カリウム」等は「ホウレン草」よりも多く、
鉄分やその他ビタミン、ミネラルも豊富です。
縄文時代から薬として使われていたといわれる「紫蘇の葉」。
川越さんが、夏に必ず作って飲んでいるという「赤紫蘇ジュース」は、
栄養学的にとても理にかなった「夏バテ予防ドリンク」だったんです。

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 美しい人 / 村上佳佑 】

    伝説のアカペラグループ「A-Z(アズ)」で活躍後、ソロに転身。 その後、“NIVEAブランド”…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 空 feat.SALU / 向井太一 】

    25歳のシンガーソングライター『向井太一』 自己プロデュース力に長け、純横無尽に音楽やトレンド…
  3. Bran’μ Song 洋楽 【 So Much More than This / Grace VanderWaal 】

    13歳のシンガー・ソングライター“グレース・ヴァンダーウォール”。 悩み、葛藤、夢、全てを包括…
ページ上部へ戻る