【いちき串木野市】

  • 2019/10/4
  • 【いちき串木野市】 はコメントを受け付けていません。

■3周目■
2019年9月30日(月)~10月4日(金)

9/30(月)【薩摩藩英国留学生記念館特別企画展】
薩摩藩英国留学生記念館開館5周年記念特別企画展「魔法の電信 きみは電信を知っているか?」を令和2年1月13日(月)まで開催!日本の電信開設に尽力した、薩摩スチューデントの1人「寺島宗則」に焦点を当て、郵政博物館から借用した貴重な資料をもとに日本における電信の誕生を読み解きます。

10/1(火)【まぐろ&特産品スタンプラリー】
いちき串木野市内のまぐろ関連商品を取り扱う飲食店や物産館、直売店等を対象となるスタンプラリー。専用のスタンプ台紙付きパンフレットに、まぐろが使われた対象メニュー又は特産品を購入すると500
円毎にスタンプがもらえ、スタンプが3つたまると抽選で豪華景品がプレゼントされます。

10/2(水)【いちき串木野づくし産業まつり 第18回地かえて祭り】
10月26日(土)・27日(日)日置北部公設卸売市場で開催!いちき串木野の特産品・名産品などが販売される地元物産展、郷土芸能、キャラクターショー、生ライブ他様々なイベントが開催されます。

10/3(木)【第20回いちき串木野新酒まつり&くしき野白浜温泉みすまるの湯】
第20回いちき串木野新酒まつりが、10月26日(土)・27日(日)濱田酒造傳藏院蔵で開催!今秋出来立ての新酒をはじめ、この時だけ購入できる貴重な焼酎の販売、様々なステージ、イベント、出店等もありお子様からお年寄りまで年齢層を問わず楽しめるイベントです。
また、帰りには市街地から羽島方面へ車で10分ほどの場所にある「くしき野白浜温泉みすまるの湯」はいかが?海岸線に面した高台にあることから、露天風呂から眺める東シナ海と、落陽は格別。また、自家焙煎のコーヒースタンドがあるので、お風呂上りに挽きたてのコーヒーもおすすめ。

2/1(金)【お仕事体験キッズパークinいちき串木野】
10月26日(土)・27日(日)、いちき串木野づくし産業まつり 第18回地かえて祭りと同時開催。総勢15社の協力を頂き、普段経験できないことを子供たちに体験してもらい、楽しみながら仕事の大切さを学んでもらうイベントです。

■2周目■
2019年1月28日(月)~2月1日(金)

1/28(月)【薩摩藩英国留学生記念館】
約150年前の幕末、薩摩藩の命を受けいちき串木野市羽島からイギリスに密航した薩摩藩士19名は、帰国後さまざまな分野で日本の近代化に貢献しました。この施設では彼らの旅路や活躍、そして生きざまを物語る貴重な資料の公開や展望デッキ、カフェ、ライブラリーもあり、留学生に思いを馳せてもらい、未来を築くための心の糧にしていただきたいと思います。事前申し込みでガイドによる館内案内をいたします。

1/29(火)【第23回徐福ロマンロードウォーキング大会】
3月3日(日)開催!「美しい日本の歩きたくなるみち」500選認定コース。霊峰冠岳の麓から中腹をめぐる3キロ・7キロ・10キロの3つのコースで行われ、家族で楽しめます。当日申込も可能です。

1/30(水)【第62回串木野浜競馬大会】
半世紀以上の歴史のあるイベントで、昭和33年に当時の荷馬車組合の花見の余興として馬を走らせたのが今日まで続けられています。照島海岸の約1500mの海岸線を使い、可愛らしいポニー、輓馬(農耕馬)のレースでは、砂丘に乗り上げる馬や海に飛び込む馬などユーモラスなレースが、又かつては中央競馬上を走っていたサラブレッド(軽種馬)のレースでは、華麗な走りが観客を沸かせます。4月中旬開催予定!

1/31(木)【ちかび展示館】
串木野国家石油地下備蓄基地の岩盤タンク採掘時に使用した作業トンネルの入口部分を活用して作られた展示館です。石油の重要性と地下備蓄のしくみについて、ご紹介しております。石油の歴史や石油の使い道についてご紹介している石油コーナー、次に大型模型と実物で基地のしくみをご紹介している基地のしくみコーナー、次に映像で基地のしくみとはたらきをご案内する映像コーナー、最後に串木野地下石油備蓄基地が出来るまでの様子をご覧頂く、建設記録コーナー等がございます。

2/1(金)【まぐろフェスティバル】
4月28日(日)、29日(月)開催!本市の基幹産業である「まぐろ」の消費拡大とPRを図ったイベント。特産の冷凍まぐろの販売や、地元物産展が開催されるほか、先着1000名様限定の「まぐろ握りずし」の振舞など「まぐろづくし」の2日間です。

■1周目■
2018年7月30日(月)~8月3日(金)

7/30(月)【七夕踊】
起源は豊臣秀吉の朝鮮の役での島津軍の活躍を称え踊られたのが始まりと言われ、のちに、将軍「徳川綱吉」の時代、大里田圃の開田祝いの余興として、再び大々的に踊られ、国の重要無形民俗文化財として、今日まで踊り続けられています。七夕踊の中心は、太鼓踊で、太鼓踊の先導役として、鹿・虎・牛・鶴の作り物による台本無しの野外劇に始まり、琉球王行列・大名行列・なぎなた行列が続き、太鼓踊が踊の殿(しんがり)を務めます。

7/31(火)【ちかび展示館】
「ちかび」とは、 「地下備蓄」の略で、石油地下備蓄のしくみや重要性、特徴、安全性などについてご紹介している施設です。入館料無料。

8/1(水)【薩摩藩英国留学生記念館】
幕末の薩摩からイギリスへ密航し、帰国後はさまざまな分野で日本の近代化に貢献した薩摩藩英国留学生の生きざまと功績を顕彰する施設。お電話を繋いでご紹介しました。

8/2(木)【食彩の里いちきくしきの】
市の食のシンボルとなるとともに、食の情報発信基地としての役割を担っています。まぐろやさつまあげをはじめとする本市の食をPRしたり、観光や歴史、文化など総合的な情報を発信したりする施設です。

8/3(金)【川上踊】
今から約四百数十年前から、五穀豊穣と平和を祈願して始められ、毎年8月26日を踊りの日と定め、踊りつづけられていたが、戦時中からは中断していました。その後、昭和39年から復活し、現在では毎年8月26日に近い日曜日に、川上踊保存会によって行われています。

【いちき串木野市】http://www.city.ichikikushikino.lg.jp/
【いちき串木野総合観光サイト】http://ichiki-kushikino.com/

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 Sick enough to dance / the engy 】

    京都発の男性4人組ハイブリットロックバンド the engy(ヨミ:ジ・エンギー)。 クラブミ…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 Wish on / LONGMAN 】

    愛媛発、男女ツインボーカルメロディックパンクバンドLONGMANが満を持してメジャーデビュー! …
  3. Bran’μ Song 洋楽 【 ジャックス / ジャックス・ジョーンズ 】

    胸打つビートで観客の心を鷲掴みにするUK出身の人気DJ/プロデューサー。 2014年のデューク…
FINEVISUAL&DEAREST
鹿児島deきばっど
防災ハンドブック 2019PDFダウンロード
banner
banner
banner
banner
banner
banner
西建設
banner
篠原利浩税理士事務所
FM Q LEAGUE AWARD
banner
ページ上部へ戻る