【南九州市】

  • 2019/10/11
  • 【南九州市】 はコメントを受け付けていません。

■2周目■
2019年10月7日(月)~10月11日(金)

10/7(月)【ハートを巡るスタンプラリーの旅 in 知覧武家屋敷庭園群&日本遺産巡り】
ハート型は,日本古来より「猪の目」と呼ばれ,魔除け・招福・火事除けなどの意味を持つ縁起の良い文様です。さらに今では,「愛情」「恋心」「縁結び」といった幸せを表すキーワードにもなっています。実は、知覧武家屋敷庭園内には、この縁起のいい猪目型がたくさん隠れているんだそう☆☆知覧武家や市庭園群と日本遺産に認定された知覧麓で幸せハートを見つけて・触って・写真を撮ってシェアして、いっぱいドキドキし茶いましょ!(※スタンプラリースタート記念イベントとして、さつまいもと知覧茶のふるまいをミュージアム知覧前広場にて、10時から実施。先着200名様)
実施期間:11月1日(金)~12月29日(日)
実施場所:知覧武家屋敷庭園群

10/8(火)【第26回南九州市小京都ふるさと祭】
地元農業と観光をテーマに開催される秋祭り。当日は紅白歌合戦出場歌手による歌謡ショーや大道芸などのほか,特産品の展示販売や農産物なんでも品評会などが行われる。オープニングを飾る「武者行列」と「灯ろう流し踊り」は一見の価値あり。
日時:10月27日(日)9時30分~16時
(雨天時は知覧文化会館にてステージショーのみ開催)
会場:知覧平和公園自由広場

10/9(水)【第2回清水磨崖仏ワークショップ(歴史講演会)】
清水磨崖仏県指定60周年記念して 第2回清水磨崖仏ワークショップ(歴史講演会)「だれがつくった? 鎌倉時代の磨崖仏」を開催。講師は東北大学大学院教授の柳原敏昭氏,京都女子大学名誉教授の野口実氏で,90年代に鹿児島の大学で教鞭をとられていた方々です。今回は、清水磨崖仏をはじめ、九州南部の残る史跡や石造物、古文書などから平安時代から鎌倉時代の様子について、それぞれの研究分野の最新の成果を織り込んでお話していただきます。鹿児島でお二人の話を同時に聞く機会はめったにありません。三連休の初日ではありますが、南九州地域の歴史に関心のある方は、ぜひご参加してみては?!☆☆☆
日時:10月12日(土)13時30分~16時(13時開場)
会場:南九州市市民交流センターひまわり館

10/10(木)①【南九州市musicフェスin武家屋敷】②【とらいすっどマルシェ】
【南九州市musicフェスin武家屋敷】
知覧武家屋敷で初の音楽フェス開催!
ステージ上で時間帯ごとに様々なパフォーマンスが始まります!!知覧でしか味わうことのできない美味しい飲食店ブースをたくさんご用意。かわいらしいハンドメイドの雑貨を販売するブースが武家屋敷に!自分やプレゼント用にいかがですか?
知覧武家屋敷の入場パンフレットをご提示の方限定でもれなく景品が当たる抽選会も開催!すべての人が楽しめる当日限りの特別な時間をお過ごしください♪
日時:10月20日(日)10時~16時30分(少雨決行)
会場:知覧武家屋敷庭園 西郷邸裏 芝生広場
【とらいすっどマルシェ】
古民家ゲストハウスすえひろのオープンを記念して、とらいすっどマルシェが開催。地元の野菜やハンドメイド商品、フードコート・ワークショップ・占いなど多くの店舗が出店。当日は薩摩剣士隼人もやってくる!ご家族・ご友人といっしょにお越しください!!
日時:10月20日(日)10時~15時(少雨決行)
会場:末広温泉横広場

10/11(金)【Buzz8eight Fes.2019~入場無料のやばいやつ~】
「みんなが楽しめる空間を自分達で作ろう」をコンセプトに,手作りの音楽フェスを開催します!
音楽ライブ,キッズダンス・フラダンスなどのパフォーマンス、ハンドメイドマルシェやフードコート、バルーンリリースなど内容盛りだくさん。音楽が鳴り響く大自然の中で、共に楽しい時間を過ごし、カラフルな風船をアグリランドの秋空へ一緒に飛ばそう。
日時:10月13日(日)9時30分~16時予定
会場:夢・風の里アグリランドえい

【2019年春♪ お花見スポット情報】2019年3月25日(月)

【知覧平和公園】
2019/3/22~4/7(午後6時~午後9時30分)は、日没後ライトアップが行われ,夜桜も楽しめる♪(場所:南九州市知覧町郡17880)※雨天時は中止。開花状況により期間変更あり。夜間はBBQも可。
【清水岩屋公園】
 日没後はライトアップが行われ、夜桜も楽しめる♪(場所:南九州市川辺町清水3882)
【諏訪運動公園】(場所:南九州市川辺町平山7354)
【塘之池公園(とものいけこうえん)】(場所:南九州市川辺町下山田5165)
【かわなべ馬事公苑】(場所:南九州市川辺町野崎8152)
【川辺ダム】(場所:南九州市川辺町清水10843)
【大野岳】(場所:南九州市頴娃町)
【花園トンネル~国道】(場所:南九州市川辺町清水3882)
【知覧城本丸】(場所:南九州市知覧町郡17880)

■2周目■
2019年2月18日(月)~2月22日(金)

2/18(月)【国指定史跡 知覧城跡】
知覧城は、島津氏庶流の佐多氏の拠点として、中世後期に築かれた天険の城で、南九州を代表する中世山城。遺構の保存も極めて良好で,平成5年5月7日に国の史跡として指定される。公益財団法人 日本城郭協会により、平成29年4月6日(城の日)に「続日本100名城」に選定。

2/19(火)【ちらんハート今昔物語 ハートを見つけるスタンプラリーin知覧武家屋敷庭園群】
ハート型は,日本古来より「猪目」と呼ばれ、魔除け・招福・火事除けなどの意味を持つ縁起のよい文様。そして実は、知覧武家屋敷庭園内にはこの縁起のいいハートが(猪目)がたくさん隠れている!知覧武家屋敷庭園群内5か所にハート型の手水鉢があり、ハートスタンプが設置。そのハートを見つけて,応募はがきにハートスタンプを押して豪華な賞品を当てちゃおう!(スタンプラリー期間は2018/11/1~2019/2/28)

2/20(水)【第12回塗木なの花まつり】
南薩地方で菜の花が満開となる頃,南九州市で『塗木なの花まつり』が開催。会場一帯の約30haは見渡す限りの菜の花畑で,黄色一色の中にミツバチと春の香りが漂う。(場所・南九州市知覧町東別府塗木、開催日・2019/3/17)

2/21(木)【武家屋敷のおひなまつり】

普段は公開されていない知覧武家屋敷にある西郷邸室内を一般公開して行われるひな祭りイベント(2019/3/3開催)。新作スイーツ試食会や知覧茶とチャイのおもてなし,ヘア・メイク付きの着物着付け体験、武家屋敷庭園ガイドツアー(要入園券11時~)など催し物盛りだくさん。

2/22(金)【古代(いにしえ)の女神展 縄文ヴィーナスと祈りの形】
平成26~27年度に行われた南薩縦貫道工事に伴う「牧野遺跡」の発掘調査で、日本最古クラスである縄文時代草創期の「岩偶」、いわゆる縄文ヴィーナスが出土。企画展は、縄文時代から今日までの様々な「女神」に焦点をあてている。生命の誕生や再生、航海の安全などの願い、またその想いを形にした土偶や岩偶、装飾品など、人々の祈りの形を各地の出土遺物とともに紹介。(期間2019/1/19~2019/3/24)

■1周目■
2018年6月4日(月)~6月8日(金)

6/4(月)【お茶むらい&田んぼアート&知覧茶】
南九州市のキャラクター「お茶むらい」。性格は「お茶目」好きな言葉は「茶いっぺ!」生産日本一の「お茶」と代表的観光地である知覧武家屋敷庭園の「お侍」イメージから2つが融合し、市制施行5周年の2012年に参上!また、川辺町田辺田に出現する田んぼアート(2018年8月頃)昨年は「西郷どん」と「お茶むらい」が登場。これまで頴娃、知覧、川辺の旧3町の茶業者それぞれが茶業に取り組んできたが、南九州市の誕生と同時に日本一のお茶の街となり、平成29年4月より「知覧茶」に統一することに!!

6/5(火)【大河ドラマ「西郷どん」ロケ地ありがとうキャンペーン】
平成30年1月5日~12月31日の期間で開催。知覧武家屋敷庭園やミュージアム知覧など色んなスポットで参加できる!

6/6(水)【国の伝統的工芸品「川辺仏壇」体験】
川辺仏壇の技術を体験できるイベント。5種類の伝統工芸体験コースがある。(蒔絵体験、螺鈿アクセサリー体験、彫金・風鈴体験、木工体験、金箔体験)

6/7(木)【知覧ねぷた祭】
平成8年から開催。今年で23回目。高さ5m、縦横4mの扇形のねぷた5台が夜の商店街を練り歩く姿は圧倒的!今年は7月21日開催予定。明治維新150周年ということで、ねぷた団体の「熱烈祭組」という団体が西郷さんをかたどったねぷた作りに挑戦。

6/8(金)【知覧特攻平和会館】
第二次世界大戦末期、沖縄戦において特攻という人類史上類のない作戦で、爆装した飛行機もろとも敵艦に体当たり攻撃をした陸軍特別攻撃隊員の遺品、関係資料など展示。
《イベント》2018/7/23~2018/9/30「知覧の人々の戦争と特攻」
2018/4/28~2018/7/16「出撃直前の遺書~特攻隊員が最期に伝えたかったこと」

【鹿児島県内の紅葉スポット情報】

10/30(火)【岩屋公園】
岩屋公園内「café サクラノヤカタ」川辺仏壇の技術を結集して作られた銀閣寺を思わせる建物内で梵字カプチーノやスイーツが楽しめる。道の駅川辺「やすらぎの郷」毎朝加工場で作られる豆腐や特に寄せ豆腐は売り切れ前にご購入を!
【晩秋に咲く大久保のひまわり】2018/11/4は「ひまわり祭り」開催!農産物販売のほか、がね天、豚汁、おにぎり、大学芋などの軽食の販売あり!この日以後は1人5本まで花を持ち帰ることができる。

【南九州市】https://www.city.minamikyushu.lg.jp/

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 言葉がなかったら / MONO NO AWARE 】

    東京都八丈島出身の玉置周啓と加藤成順、そして大学で知り合った竹田綾子と柳澤豊によるバンド「MONO …
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 Ark / 北園涼 】

    “想いを胸に飛び立つ準備” 鹿児島県出身。 俳優として人気を博す北園涼がついにメジャーデビュ…
  3. Bran’μ Song 洋楽 【 Part Ⅱ / Vivien Yap 】

    ソウルネスとポップセンスを併せ持つ、南国の風のような、穏やかで心地よいサウンドで、聞くものを魅了する…
FINEVISUAL&DEAREST
鹿児島deきばっど
防災ハンドブック 2019PDFダウンロード
banner
banner
banner
banner
banner
banner
西建設
banner
篠原利浩税理士事務所
FM Q LEAGUE AWARD
banner
ページ上部へ戻る