ひまわりキッズ

3月9日(日)
笑顔で走り続けた24.195キロ。
  楽しくて楽しくて
ずっとこのままこの筋肉痛の足で
 与論を走り続けたい!
「ゴールするのがもったえないんです!」
  と取材中のKTSのカメラマンの方に言うと
「じゃーもう一周走る!?」
  というアンサー。。。。
うっ・・・・それは辛い!


やっぱり足は痛いです。
 楽しく走っていても。
そんな疲れた体を
 島の方々の言葉や風景が
癒してくれます。
「お姉ちゃん。ちょっとここで休んでいきなさいね」
そう言って海岸そばの岩の上をポンポンっと
 たたくおじいさん。
癒されました。ありがとうございます:hahaha:
 どれだけそこに座っておじいさんと
ゆっくりお話したかったか。
気温は23度を超えていました。
 熱い場所でのマラソンは初めてのこと。
「がんばってー!」という
 島の子供たちの声。
そして冷たい水を含んだスポンジに
  どれだけ助けられたか!
本当に与論の皆さんありがとうございます。
 そして一番感動したのは・・・
「ひまわりキッズ」の皆さん:oops::oops:
20080331-himawari2.jpg
ゴール前1キロ地点。
 笑顔もきっと恐ろしい笑顔になっていたのでしょう(笑)
「一緒に走っていいですか?」
という声。
 振り返ると
   茶花小学校の小学生の女の子が二人
 ニコヤカに私に話しかけてくれました。
そう。一緒にゴールまで励ましながら
 走ってくれたのです。
嬉しいですよねーー!!!
 感動!!!!本当にあたたかい
   与論のもてなしに感激しっぱなしです。
ひまわりキッズの皆さんありがとう!

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 It’s all in the game / Qyoto 】

    「今しかない青春を歌う」現役大学生6人組バンドQyoto。 シンガーを目指して、京都の河原町・…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 花火の魔法 / 杏沙子 】

    鳥取県出身、2016年に本格的に音楽活動をスタート。 インディーズ時代にYouTubeにて公開した…
  3. Bran’μ Song 洋楽 【 恋のレゲトン・レント / CNCO 】

    平均年齢20歳、南米発 5人組ボーイズ・グループ。 2015 年、サイモン・コーウェルとリッキ…
ページ上部へ戻る