今から間に合う夏バテ予防 part.1

九州南部、ようやく梅雨入り。夏の入り口、6月中頃。
気温も湿度も高くなり、最近「何となく気だるい」「食欲が無い」「何もやる気がおきない」
と感じている人もいるんじゃないでしょうか。
風邪?五月病?色々悩んでいる人もいるようです。
でも、もしかすると「夏バテ」の初期症状かもしれません。
これから本格的な夏がやってくる南国鹿児島。
今回は「夏に負けない」今からできる「夏バテ」予防法をリサーチ。


鹿児島純心女子大学 看護栄養学部 健康栄養学科
准教授「森中房江」先生です。
毎年やってくる「夏バテ」。
主な症状は、全身の倦怠感・思考力低下・食欲不振・下痢や便秘、
さらに頭痛・発熱・めまいを伴うこともあるそうです。
夏バテの主な原因は3つ。
「体内の水分とミネラルの不足」「暑さによる消化機能の低下と栄養不足」
そして現代では「暑さと冷房による冷えの繰り返し」も、夏バテに拍車をかけているといいます。
「トマト」「カボチャ」「とうもろこし」、
「ナス」に「きゅうり」「ピーマン」「オクラ」「枝豆」、そして「ゴーヤ」。
夏野菜は、「自然の夏ばて予防剤」と言われています。
夏バテにならないためには、夏の太陽をたっぷり浴びた「夏野菜」を
メニューに効果的に取り入れることが重要です。
「夏野菜と鰻のポン酢合え」
「ニガウリ」は、茹でるか「塩もみ」。きゅうりは「短冊」に、トマトは一口大に切る。
そこに5mm幅くらいに切った「鰻」の「白焼き」を合わせます。
みじん切りの「ネギ」と「生姜」に「松の実」と「白胡麻」を混ぜ、
「ポン酢」で合えて、仕上げに、「粉山椒」と「糸唐辛子」を乗せて出来上がり。
「鰻」で良質な「たんぱく質」をとり、食欲増進、疲労回復のスーパー夏野菜「ゴーヤ」と、
熱を取り除き利尿作用のある「きゅうり」、「ミネラル分」を多く含む「トマト」、
そこに「ネギ」「生姜」「粉山椒」「唐辛子」。
ひんやり美味しい、なのに体を冷やし過ぎない、理想的な簡単夏メニューのできあがりです。
「豚肉とプルーンのオレンジソース煮」(5人分)
材料は「プルーン」10個、「豚ヒレ」or「もも肉」30gを10切れ、
酒大さじ2、塩コショウ少々、小麦粉10g、「ニンニク」一片、サラダ油大さじ2、
オレンジジュース75cc、濃い口醤油大さじ1.5、つるむらさき100g、深ネギ25g。
まず、プルーンを「ぬるま湯」で30分くらい戻す。
「豚ヒレ」or「もも肉」を食べやすい大きさに切り、
酒・塩コショウを振り、小麦粉をまぶします。
サラダ油で「ニンニク」を炒め、仕込んだお肉をこんがり焼きます。
焼きあがったら、余分な油は捨てて、「オレンジジュース」と濃い口醤油、
戻した「プルーン」を入れて、ゆっくり「煮含め」ます。
最後に「つるむらさき」と「白髪ネギ」を添えて出来上がり。
ポイントは「プルーン」と「オレンジジュース」。
「夏の胃袋」は冷たいものばかりを食べ、余分に水分を摂っているので、
胃の働きが低下しています。
「鉄分」「カリウム」「ビタミンA」「ビタミンC」そして「食物繊維」を含んだ、
ミネラルたっぷりの「プルーン」と、
「カリウム」と「クエン酸」たっぷりの「オレンジジュース」。
この2つの食材が、食が細りがちな夏の胃袋に食欲を取り戻してくれるんです。
「パパイヤと白きくらげのデザート」。
材料は、「白きくらげ」7.5g、パパイヤ100g、スイカ100g、キウイ1個、なつめ5個、梅シロップ50cc、レモン汁10cc、に「シロップ」。
「作り方」。まずは「白きくらげ」と「なつめ」を「ぬるま湯」で戻します。
次に500ccの水に、100gの砂糖を入れて沸騰させて「シロップ」を作り、
戻した「白きくらげ」を入れ、1〜2分煮込みます。
火を止め「梅シロップ」と「レモン汁」を入れて冷まします。
最後に「パパイヤ」「スイカ」「キウイ」「なつめ」を盛り付けて完成です。
どうしても冷たいものが食べたくなる夏の食生活。
「ソーメン」「冷奴」「冷しゃぶ」を食べるにしても、
「ネギ」「生姜」「紫蘇」などの薬味と一緒に食べれば、体を冷やしすぎないで済むんです。
睡眠をしっかりとって、「夏バテ予防メニュー」を食事に取り入れ、
この夏を乗り切る体を作っておきましょう。

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 美しい人 / 村上佳佑 】

    伝説のアカペラグループ「A-Z(アズ)」で活躍後、ソロに転身。 その後、“NIVEAブランド”…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 空 feat.SALU / 向井太一 】

    25歳のシンガーソングライター『向井太一』 自己プロデュース力に長け、純横無尽に音楽やトレンド…
  3. Bran’μ Song 洋楽 【 So Much More than This / Grace VanderWaal 】

    13歳のシンガー・ソングライター“グレース・ヴァンダーウォール”。 悩み、葛藤、夢、全てを包括…
ページ上部へ戻る