子供が作る弁当の日・竹下校長編 ラスト!

「ぞぇイケ〜“食育シリーズ”」
『子供が自分で作る弁当の日・竹下校長』編。
いよいよラストを迎えました!


家族みんなが集まって笑顔で食卓を囲む一家団欒。
親が子供のためにご飯を作る。そのご飯に感謝して、お米の一粒残さず食べる子供。
食べ物に変わる命に感謝する心。人に喜んでもらうことを嬉しく思う心。
そして世界を見つめる確かな目を養うこと。
子供が自分で作った弁当には、こんなにたくさんの可能性と温かい心が詰め込まれていました。
この「弁当の日」取り組みの輪は、今でも広がり続けています。
2008年2月現在、さらに実践校が増えて、
20道県131校が「子供だけで作る弁当の日」を実践しています。
中でも九州は94校が実践し、鹿児島では吉田北中学校を始め4校がすでに始めています。
子供たちの「心の空腹感」は、贅沢な食事で満たされるものではありません。
この空腹感は自分のために手間を惜しんでご飯を作ってくれたという思い。
そして、ご飯を作ることがいかに大変で難しく、
とても大きな意味があるということを自分で実感するための「弁当の日」。
自分で作った弁当に込められたものは、達成感と自分の笑顔、
そして次に食べさせてあげたい誰かの喜ぶ笑顔。
あした、子供たちの食卓に本当の笑顔が咲き乱れますように。

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 美しい人 / 村上佳佑 】

    伝説のアカペラグループ「A-Z(アズ)」で活躍後、ソロに転身。 その後、“NIVEAブランド”…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 空 feat.SALU / 向井太一 】

    25歳のシンガーソングライター『向井太一』 自己プロデュース力に長け、純横無尽に音楽やトレンド…
  3. Bran’μ Song 洋楽 【 So Much More than This / Grace VanderWaal 】

    13歳のシンガー・ソングライター“グレース・ヴァンダーウォール”。 悩み、葛藤、夢、全てを包括…
ページ上部へ戻る