新春鹿児島食育座談会?!

農業生産量が北海道に次いで第2位の鹿児島県。
さらに農作物の自給率はなんと85%。これは全国に誇るべき数字です。
この鹿児島の豊かな食を守り続けるためには、県内産の作物をもっと食べること。
東京や大阪では鹿児島ブランドのものは、全て大人気。
でも地元の私達が、地元の味を食べることで、地産地消に繋がるんです。


鹿児島の豊かな自然が育んだ、滋養豊かな食材たち。
生き物の命をもらうことでしか生きられない私達は、
命の源である母なる大地、母なる海の環境を守る必要があります。
これこそが、食育に始まる、環境保全の心。
私たちが住んでいる鹿児島には、豊かな食材と、素晴らしい郷土料理があります。
“灯台下暗し”。もう一度、ふるさと鹿児島の食を見直してみてください。
これからも番組は、鹿児島の食と文化を追求していきます。

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 12cm / all at once 】

    北海道出身、力強いファルセット、レンジの広い歌声をもつ ITSUKI と、 宮崎県出身、少年のように…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 ex.ガールフレンド / moon drop 】

    平均年齢22歳。三重県伊勢市発ロックバンドmoon dropが今作も変わらずに愛だ恋だ歌…
  3. Bran’μ Song 洋楽 【 リヴァイヴァル / グレゴリー・ポーター 】

    現在世界で最も売れているジャズ・ヴォーカリスト、グレゴリー・ポーター。 4年ぶりのオリジナルアルバ…
FINEVISUAL&DEAREST
鹿児島deきばっど
防災ハンドブック 2019PDFダウンロード
banner
banner
banner
banner
banner
banner
西建設
banner
篠原利浩税理士事務所
FM Q LEAGUE AWARD
banner
ページ上部へ戻る