日高水産加工主催、第4回「海の食育〜地引網&手作りさつま揚げ体験会」。

8月7日、日高水産加工主催、第4回「海の食育〜地引網&手作りさつま揚げ体験会」。
この日は、台風9号の影響でいつもの穏やかな東シナ海とは全く様子が違っていました。
濁った荒々しい波が打ち寄せ、波しぶきが風に舞い、海の向こうが白く煙っていました。
地引網は中止。
でも事前に用意していた魚達で「手作りさつま揚げ体験会」だけは開くことができました。
もちろん、波の届かない駐車場に移動して、手作りさつまあげ、調理開始です。


自分で包丁を持って魚をさばいて、ミンチにして、擂り鉢擂り粉木で「すり身」を作り、
味付けをして、油で揚げて「さつまあげ」を作る。
その手作りさつまあげを持っていかないと、
お昼の「うどん」が食べられないことになっています。
真黒に日焼けしたスポーツ少年団の子供達や、
夏休みにおばあちゃんと一緒に参加してくれた女の子など、約160名の親子が参加。
自分で包丁を持ち、魚を3枚におろす。
魚は皮の部分がぬるぬるして掴みづらい。
しかも初めて使う包丁。
子供達のおぼつかない手つきにハラハラしている大人達。
でも、2匹3匹とさばいていくうちに、子供達はどんどん上達していきます。
4匹目くらいには、大人は手を出さずに済むようになりました。
最初ははしゃいでいた子供達も、
難しい包丁さばきに、いつしか真剣な表情で取り組んでいました。
この台風の中で、せめて「手作りさつまあげ体験」だけでも開きたいという思いから、
さつまあげに使う新鮮な魚達をたくさん用意してくれた日高水産加工。
その思いにこたえるように、楽しく、真剣にさつまあげを作ってくれたこども達。
忘れられない夏の想い出ができました。

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 幻影列車 / SIX LOUNGE 】

    大分発、ロックンロールバンド SIX LOUNGE。 激情と儚さを描く歌詞、日本人の琴線に触れ…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 でも生きている / アイラヴミー 】

    『ボロボロになるのは新しい自分になるため「生きる」ということは「新しい自分になり続けてこと」だと…ど…
  3. Bran’μ Song 洋楽 【 Serbia Drums / !!! 】

    突き抜けてエネルギッシュかつ痛快に反体制の姿勢を示し続けているチック・チック・チック。 最狂の…
FINEVISUAL&DEAREST
鹿児島deきばっど
防災ハンドブック 2019PDFダウンロード
banner
banner
banner
banner
banner
banner
西建設
banner
篠原利浩税理士事務所
FM Q LEAGUE AWARD
banner
ページ上部へ戻る