秋田の続き

10月9日(土)
  
  あまりに内容の濃い10月を過ごしているため
    ブログも前後しちゃいますが・・・
   秋田ーーー!!!!
    
  大曲に到着で
    止まってました・・・:ase:
  さてさて続きです〜!
  大曲に到着後
    ブラブラ大曲を散策後
  いざ!花火鑑賞士
  
    講義&試験会場へ!
null


全国から集まったおよそ110人のライバル(?)
   いえいえ。同士と共に
 講義スタート!
  朝から夕方まで びっちりと 講義を聞き、
   最後 試験が行われるという仕組みでした。
 北は青森から
   南は鹿児島(私!笑) まで
  全国からですよー!
 
  ちなみに九州からは 福岡・長崎・鹿児島から
    一人ずつ。
 
  私が一番遠くからの受験者ということで
    花火士の先生から
 なんと!!!!
   7号の花火玉をいただきましたー!
   もちろん火薬は入ってません8-)
      ・・・・が。帰りの秋田空港では大変でしたけど(笑)
  花火の種類。歴史。打ち上げ方法。玉の仕組み 
      ・・・・・などなどなど。
   へえええええ〜!と思うことばかり!
   講義の時間は長かったけど 
     念願叶っての受講だったし
  講義も花火士さんのリアルな話だから
     とてもおもしろかった!!!
   試験は・・・
   うーーーーーーーん・・・・・。。。
     幼稚園生が大学受験をする位難しかった:ase:
   3択問題とかではなく。
     ほぼ記述式。
   しかも。映像を見て この花火の玉名を答えよ・・とか。
  『昇曲導付 八重芯 変化菊』・・・!!!!
    これだけ見てどんな花火が上がるか想像できますか?
    花火の玉名とは こんな感じです。
      これは割とオーソドックスな方かな:[]
   でも これで 玉名を見ればどんな花火が打ちあがるかが
     分かるようになりました!
   これで花火の解説ができる!!!!
   でも私が伝えたいのは・・・・・
  本当はそんなことじゃなくて。
     この花火鑑賞士の試験を受けて思ったの。
   私は。
   
     それを作り上げている 人の
        『想い』  を 伝えたいんだ・・・・・
    って。気が付いた。
  それに気が付けた事は  しゃべり手有賀真姫としては
    とても大きな事だったなあ。。。。
  花火のよしあしではなく。
     花火の玉名は もちろん伝えたいけど。
   
   一番伝えたいのは
     花火士さんの 想い。
  どんな想いで 花火を作ったのか。
      どんな想いで 打ち上げているのか。
  それは花火だけではなくて。
     スポーツも。アーティストが大切にしている曲にしても。
   全てに共通すること。
   私は   『想い』    を伝えたいんだ!!!!!!!
     だから 知りたいし。
       だから一生懸命 取材もしたい。
    自分のこれまでの仕事の仕方にも
       納得のいく答えでした☆
   ありがとう!花火鑑賞士の試験!!!!
null

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. Bran’μ Song 洋楽 【トゥー・マッチ・トゥ・アスク/ナイル・ホーラン】

    一世を風靡したワン・ダイレクションのメンバーとして、7,000万枚を超える セールスを上げ、数々の…
  2. HYPER Bran’μ Song 【「モーンガータ」/ アンテナ】

    「モーンガータ」スウェーデン特有の本来は他言語に翻訳できない言葉。 あえて日本語に訳すなら、その意…
  3. Bran’μ Song 邦楽 【チクタク / edda】

    「物語を語り継ぐ」という意味を持つ言葉「edda(エッダ)」をアーティスト名に2017年より活動を開…
ページ上部へ戻る