第5回「霧島・食の文化祭」開催!

今年で5回目を数える霧島食育研究会主催「霧島・食の文化祭」
11月16日「霧島保健福祉センター」で開催されました。
テーマは『子や孫に残したい霧島の食は何ですか』


内容も盛りだくさん!
●100皿の「霧島の家庭料理大集合」 ●50個の「高校生の時空を超えたお弁当」 
●食の絵手紙大集合 ●800皿の写真で「21世紀霧島の家庭料理大集合」
●霧島・食の歳時記 ●米の大切さ展示コーナー ●霧島各地の郷土自慢菓子
●食のアート展 ●あの日の食卓「昭和21年」 ●給食で食育・・・等々
ワークショップも盛会!
●管理栄養士のお野菜教室 ●霧島の包丁砥ぎ教室 
●高校生のはし使いワークショップ ●霧島の味伝承塾(そば・甘酒・こんにゃく) 
●食育クイズラリー ●めぐり棒で大豆の脱穀 ●徳島のきのこで食育 
●徳之島のさとうきびかじり ●水俣の竹はし作り教室・・・等々
今年は遠く北海道から南は沖永良部まで、たくさんのボランティアスタッフが集まって、
様々な食のブースやテナント、ワークショップが開かれていました。
外の特設テントでは、「さとうきび」日本一の島「徳之島」の皆さんによる、
「さとうきびジュース」の試飲と、黒糖作り体験、出来立て黒糖の試食なども。
朝10時から昼3時までのわずか5時間の間に、去年よりも多い約1500名の方が訪れ
全国から集まった200名のボランティアスタッフの最高の笑顔が印象的な、
温かい「食の文化祭」でした。
今年も「ぞぇイケ」をお聞きいただきありがとうございました。
「食育シリーズ」もついに100回を越えました。
来年もふるさと鹿児島の食と文化を、2008年以上に掘り下げてお伝えします。
2009年もよろしくお願いいたします。
それでは皆さん、良いお年を!!

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 美しい人 / 村上佳佑 】

    伝説のアカペラグループ「A-Z(アズ)」で活躍後、ソロに転身。 その後、“NIVEAブランド”…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 空 feat.SALU / 向井太一 】

    25歳のシンガーソングライター『向井太一』 自己プロデュース力に長け、純横無尽に音楽やトレンド…
  3. Bran’μ Song 洋楽 【 So Much More than This / Grace VanderWaal 】

    13歳のシンガー・ソングライター“グレース・ヴァンダーウォール”。 悩み、葛藤、夢、全てを包括…
ページ上部へ戻る