篤姫の見た星空は

8月7日(木)
 鹿児島市立科学館で現在行われている
  プラネタリウム『篤姫の見た星空』。
 お勧めです♪
  空は過ぎ去った過去ともつながる
   不思議な空間☆
 篤姫が見た星空は 
   どんな空だったのでしょう・・・


星は何光年も離れた場所で
 光った光を 何年もかけてキャッチします。
今瞬いている星は
 今光った光なんてひとつもないんです。
1光年離れている星は
 1年かけて光は届くのですから
今見ている光は 
 何十年も 何百年も昔の光を
  私達は見ているんですね。
今私達が見上げる星のひとつ
 『ゴメイザ』という星。
この星はおよそ170光年離れている星。
つまり今私達が見ているゴメイザの光は 
 まさに篤姫が生まれたその頃光った光が
  届いているんですって!
その170年という時間をも
 運ぶ星の光。
ロマンティク・・・:heart::heart::heart:
明日金曜日のμFM WING UP『情報BOX』では
 皆さんからのメッセージ 情報をお待ちしています!
今週は特に
 『星のキレイな場所』教えてください♪
もちろんその他の情報もOK!
FAX 099−239−1130
メール wingup@myufm.jp です♪
  
 明日もどんどん皆さんのメッセージご紹介します:chin::heart:
   参加してくださいね!

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. Bran’μ Song 洋楽 【トゥー・マッチ・トゥ・アスク/ナイル・ホーラン】

    一世を風靡したワン・ダイレクションのメンバーとして、7,000万枚を超える セールスを上げ、数々の…
  2. HYPER Bran’μ Song 【「モーンガータ」/ アンテナ】

    「モーンガータ」スウェーデン特有の本来は他言語に翻訳できない言葉。 あえて日本語に訳すなら、その意…
  3. Bran’μ Song 邦楽 【チクタク / edda】

    「物語を語り継ぐ」という意味を持つ言葉「edda(エッダ)」をアーティスト名に2017年より活動を開…
ページ上部へ戻る