10/16 オンエア

メッセージ

#1 仮面舞踏会/少年隊
#2 くちびるNetwork/岡田有希子
#3 熱き心に/小林旭
#4 フレンズ/レベッカ
#5 STAR LIGHT/光GENJI
#6 木枯らしに抱かれて/小泉今日子
#7 雪國/吉幾三
#8 命くれない/瀬川瑛子
#9 MARIONETTE/BOOWY
#10 SHOW ME/森川由加里


今回は「ルックバック昭和歌謡・昭和61、62年編」と題してお送りしました。いかがでしたか?
アイドルの活躍、バンドブーム、実力派歌手のロングヒットが目立った時期でした。
男性は少年隊、光GENJIといったジャニーズ勢が、女性は岡田さん、本田美奈子さんらに小泉さん、中山美穂さんもヒットをとばしていました。岡田さん、本田さんは残念ながら今はいらっしゃいません。しかし時代を支えたアイドルとして人々の心に刻まれていることでしょう。
バンドではレベッカ、ボウイの他にハウンドドッグがヒットを放っていました。
実力派では小林さん、吉さん、瀬川さんの活躍に注目が集まりました。
今回ご紹介した以外にもいっぱいヒットがあり、リクエストもいただいておりました。
ご紹介できなかったリクエストについては30日のオールリクエスト大会でおかけする予定です。
まだまだ間に合いますのでたくさんのご参加お待ちしております。お気軽にどうぞ。
番組では引き続き、特集や、ジャンルに関わらずお好みの曲のリクエストもお待ちしております。
さて来週は「ルックバック昭和歌謡・昭和63年編&洋楽ヒットinJAPAN80s」を中心にお送りします。お楽しみに。

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 彼氏はいません今夜だけ / コレサワ 】

    大阪府摂津市出身の覆面女子シンガーソングライター。 中毒性のある声、POP なメロディー、日常…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 白に告げる / プルモライト 】

    札幌を拠点に活動する4人組ロックバンド。 代表曲「間もなくフィクション」「8回目のマニフェスト…
ページ上部へ戻る