12/18 オンエア

メッセージ

#1 ペガサスの朝/五十嵐浩晃
#2 ダンシングオールナイト/もんた&ブラザーズ
#3 愛はかげろう/雅夢
#4 万里の河/チャゲ&飛鳥
#5 南回帰線/堀内孝雄・滝ともはる
#6 ビューティフル・エネルギー/甲斐バンド
#7 Yes−No/オフコース
#8 いまのキミはピカピカに光って/斉藤哲夫
#9 トランジスタラジオ/RCサクセション
#10 さらばシベリア鉄道/太田裕美
#11 街が泣いてた/伊丹哲也&SIDE BY SIDE


今回は「ルックバックフォーク&ニューミュージック昭和55年編」をお送りしました。いかがでしたか?
この時代はもうすっかりニューミュージックシーンがお茶の間に浸透し、ヒットチャートの常連になっていました。
五十嵐さん、もんた&ブラザーズはこの年を代表するヒットです。
また雅夢、チャゲ&飛鳥はともにポプコンの出身でデビューも同じ頃というデュオでした。
人気グループの中にはソロ活動をはじめる動きも出始め、アリスの堀内さんは別ユニットを組んでの活躍がありました。甲斐バンド、オフコースら人気グループもコンスタントにヒットを放っていました。
CMソングからはフォークシーン出身の実力派、斉藤哲夫さんのスマッシュヒットが。
ロックシーンからRCサクセションが地道なライブ活動を経てヒットを記録。この人気で廃盤になっていた名曲「スローバラード」を収めたアルバムが署名運動により再発されるという出来事がありました。
ニューミュージックシーンのアイドル太田裕美さんは健在で翌年大ヒットを記録する大瀧詠一さんの「A LONG VACATION」に収められた冬の名曲を本人に先駆ける形でシングルヒットさせました。
最後はニューミュージックシーンの登竜門ポプコン出身のグループによる名曲をお送りしました。
番組では引き続き、特集や、ジャンルに関わらずお好みの曲のリクエストもお待ちしております。
さて、来週は「レクイエム2011ありがとう昭和のメロディー」をお送りします。どうぞお楽しみに。

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 彼氏はいません今夜だけ / コレサワ 】

    大阪府摂津市出身の覆面女子シンガーソングライター。 中毒性のある声、POP なメロディー、日常…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 白に告げる / プルモライト 】

    札幌を拠点に活動する4人組ロックバンド。 代表曲「間もなくフィクション」「8回目のマニフェスト…
ページ上部へ戻る