12/25 オンエア

メッセージ

#1 ダイアナ/山下敬二郎
#2 学校の先生/坂上二郎 
#3 あなたに夢中/キャンディーズ
#4 ひょっこりひょうたん島/前田陽子
#5 ははうえさま/藤田淑子
#6 果てしなき反抗/JAPAN
#7 刑事コロンボのテーマ/ヘンリー・マンシーニ
#8 人間の証明のテーマ/ジョー山中
#9 男と女のお話/日吉ミミ
#10 水色のワルツ/二葉あき子
#11 二人の銀座/山内賢、和泉雅子
#12 微笑の法則/柳ジョージ&レイニーウッド


今回は「レクイエム2011ありがとう昭和のメロディー」をお送りしました。いかがでしたか?
今年も数多くの昭和を彩った有名人がお亡くなりになりました。
山下敬二郎さんは昭和30年代前半ロカビリー御三家で人気を集めました。
鹿児島出身の坂上二郎さんはコメディアンとしてだけでなく俳優としても活躍されました。
田中好子さんはキャンディーズのスーちゃんとしてアイドル全盛期を支えました。
作曲家の宇野誠一郎さんはお子さん向けの曲を中心に名曲の数々を生み出されました。
海外ではロックグループJAPANのベーシストだったミック・カーンさんが、「刑事コロンボ」でおなじみのピーター・フォークさんが亡くなっていらっしゃいます。
角川映画「人間の証明」の主題歌を歌ったジョー山中さん、鼻にかかった独特の歌唱スタイルが人気だった日吉ミミさん、戦前から戦後にかけて活躍された二葉あき子さんと8月は訃報が続きました。
和泉雅子さんとのデュエットがヒットした俳優の山内賢さんは日活の青春映画で活躍されました。
柳ジョージさんは渋いボーカルとブルースギターのプレイが人気でした。
こうやってみますと長寿だった方もいらっしゃいますが、50代、60代で亡くなられた方が多く、これからの活躍も楽しみだっただけに残念でならないのが正直なところです。
歌手関係以外でも俳優の原田芳雄さん、落語家の立川談志さんや映画監督の森田芳光さんらと才能ある方の訃報が続いた年でした。
番組では引き続き、特集や、ジャンルに関わらずお好みの曲のリクエストもお待ちしております。
さて、来週は「寿辰年・年男年女特集」をお送りします。どうぞお楽しみに。

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 歓びの陽(よろこびのひ) / SHE’S 】

    メンバー全員大阪出身の次世代ピアノロックバンド、SHE'S。 2012年「閃光ライオット」ファ…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 痴話喧嘩 / 惑星アブノーマル 】

    「TANEKO」(タネコ)(Vo.)と「テナ」(Key.)からなる女性2人組のユニット、「惑星アブノ…
  3. Bran’μ Song 洋楽 【 ライツ・ダウン・ロウ feat.ナッシュ / MAX 】

    サマーソニック2018、そしてサマソニEXTRAでの単独公演が決定しているマックス。 妻・エミ…
ページ上部へ戻る