2/12 オンエア

メッセージ

#1 若者たち〜空にまた陽が昇るとき/ザ・ブロードサイド・フォー
#2 銀色の道/ダークダックス
#3 バラが咲いた/マイク真木
#4 空に星があるように/荒木一郎
#5 旅人よ/加山雄三
#6 いつまでもいつまでも/ザ・サベージ
#7 青い渚/ジャッキー吉川とブルーコメッツ
#8 夕陽が泣いている/ザ・スパイダース
#9 想い出の渚/ザ・ワイルド・ワンズ
#10 花はどこへ行った/ザ・リガニーズ
#11 500マイル/エマノンズ
#12 今日の日はさようなら/森山良子
#13 5マイルアヘッド/柴田恭兵
#14 白いハンカチーフ/堀ちえみ


今回は「ルックバックフォーク&ニューミュージック、青春ヒット昭和41年編」をお送りしました。いかがでしたか?
この頃の若者の音楽はGSの初期とカレッジフォークの時代でした。
マイク真木さんや荒木一郎さん、森山良子さん、ザ・リガニーズらは当時のカレッジフォークの代表ですね。
ザ・ブロードサイドフォーやザ・サベージらもGSとカレッジフォークの中間的存在だったようです。
またGS勢もジャッキー吉川とブルーコメッツやザ・ワイルドワンズらは自らも楽曲制作に取り組んでいました。
ダークダックスといった大人のコーラスグループもカレッジフォークの影響をうけたヒットを出していました。
番組終盤はリクエストにお応えし、’80年代のアイドルヒットをお送りしました。柴田恭兵さんも当時は劇団東京キッドブラザースを代表するアイドルだったんですね。
番組では引き続き、特集や、ジャンルに関わらずお好みの曲のリクエストもお待ちしております。
さて、来週は「ルックバックフォーク&ニューミュージック、青春ヒット昭和53年編」をお送りします。どうぞお楽しみに。

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 彼氏はいません今夜だけ / コレサワ 】

    大阪府摂津市出身の覆面女子シンガーソングライター。 中毒性のある声、POP なメロディー、日常…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 白に告げる / プルモライト 】

    札幌を拠点に活動する4人組ロックバンド。 代表曲「間もなくフィクション」「8回目のマニフェスト…
ページ上部へ戻る