3/11 オンエア

メッセージ

#1 白い色は恋人の色/ベッツィ&クリス
#2 夜明けのスキャット/由紀さおり
#3 禁じられた恋/森山良子
#4 悲しみは駆け足でやってくる/アン真理子
#5 或る日突然/トワ・エ・モア
#6 ミドリーヌ/ビリー・バンバン
#7 山羊にひかれて/カルメン・マキ
#8 夜が明けたら/浅川マキ
#9 別れのサンバ/長谷川きよし
#10 希望/フォーセインツ
#11 今はもうだれも/ウッディ・ウー
#12 水虫の唄/カメとアンコー
#13 さすらい人の子守唄/はしだのりひことシューベルツ


今回は「ルックバックフォーク&ニューミュージック、青春ヒット昭和44年編パート2」をお送りしました。いかがでしたか?
この年は女性の活躍が目をひきます。ベッツィ&クリス、由紀さおりさん、森山良子さん、アン真理子さん、カルメンマキさんに浅川マキさんなどなど。特に由紀さんは昨年から今年にかけて海外でも人気となり話題となりました。
それから後半おかけした「希望」と「今はもうだれも」は後にカバーされヒットしましたが、オリジナルはこの年に発表されています。
カメ&アンコーのお二人によるヒットは当時の若者のラジオ人気の高さがうかがえます。
トワ・エ・モアやビリー・バンバンらフォーク系シンガーの活躍も目立ちました。
また北山修さんをはじめとする元フォーククルセダースのメンバーの曲作りなどの活躍も見逃せない時代だったようです。
番組では引き続き、特集や、ジャンルに関わらずお好みの曲のリクエストもお待ちしております。
さて、来週は「ルックバックフォーク&ニューミュージック、青春ヒット昭和48年編パート2」をお送りします。どうぞお楽しみに。

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 きっと愛は不公平/松室政哉 】

    小学生の頃、おもちゃのピアノで作曲を始めた松室政哉。 中学から本格的に音楽活動を開始し、201…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 That’s My Baby/RIRI 】

    LAにてAriana Grande・Kylie Minogue・Jennifer Lopezを手掛け…
  3. Bran’μ Song 洋楽 【 The Same Star / BELLE & SEBASTIAN 】

    カリスマ化を超越し、結成20年を迎えた現在まで世界中のファンを虜にし続けているベル・アンド・セバスチ…
seasidezombie
banner
banner
banner
banner
未来授業
#スマラー
EARTH×HEART LIVE 2018
ページ上部へ戻る