3/17 オンエア

メッセージ

#1  ハローグッバイ/柏原よしえ
#2  男の勲章/嶋大輔
#3  約束/渡辺徹
#4  ふられてBANZAI/近藤真彦
#5  少女A/中森明菜
#6  だってフォーリンラブ突然/三原順子
#7  エスカレーション/河合奈保子
#8  僕笑っちゃいます/風見慎吾
#9  夏色のナンシー/早見優
#10 そんなヒロシに騙されて/高田みづえ
#11 涙のリクエスト/チェッカーズ
#12 モニカ/吉川晃司
#13 ヤマトナデシコ七変化/小泉今日子


今回は「アイドル大行進PART2・80年代ヤングヒット曲集」と題してお送りしました。
今のアイドルシーンは集団、ユニット、グループ流行りですが、この当時はやはり一人での活躍が中心でした。
近藤さんはたのきんトリオでしたし、嶋さんも銀蝿一家だったりしますが、歌手活動は個人でがんばっていました。
まさにアイドル花盛りの時代です。まだまだ紹介しきれてませんが・・・
そんな中、チェッカーズはバンドとしてアイドルシーンを支えていました。C−C−Bもそうですね。
また、より自由な活動や大胆な発言で吉川さんや小泉さんはそれまでのアイドルの常識を覆したとも言えそうです。
現在も含めてアイドルは時代の鏡と言えるかもしれませんね。
番組では同窓会情報をご案内いたします。昭和時代に青春を過ごされた皆さんの同窓会、クラス会恩師を囲む会などお知らせください。番組でご紹介します。お気軽にどうぞ。
番組では引き続き、特集やジャンルに関わらずお好みの曲のリクエストお待ちしております。
さて来週は「ザ・青春歌謡特集」と題してお送りします。お楽しみに。

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 タラレバ流星群/ロザリーナ 】

    忘れられない声とキュートなルックスを持つ”ロザリーナ”。 その才能に触れた関係者・クリエイターたち…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 BOY/uchuu 】

    幅広いダイナミクスと高揚感を、様々な機材とテクノロジーを駆使し、情景が描かれるようなバンドサウンドと…
  3. Bran’μ Song 洋楽 【FADED/ALAN WALKER 】

    ノルウェー出身、弱冠20歳の次世代プロデューサー=アラン・ウォーカー。 2015年に発表した「…
ページ上部へ戻る