5/20 オンエア

メッセージ

#1  さらば涙と言おう/森田健作
#2  京都の恋/渚ゆう子
#3  青いリンゴ/野口五郎
#4  情熱の嵐/西城秀樹
#5  よろしく哀愁/郷ひろみ
#6  私は忘れない/岡崎友紀
#7  初恋のメロディー/小林麻美
#8  涙の太陽/安西マリア
#9  わたしの彼は左きき/麻丘めぐみ
#10 ひなげしの花/アグネス・チャン
#11 イルカに乗った少年/城みちる
#12 みずいろの手紙/あべ静江
#13 木枯らしの二人/伊藤咲子
#14 あこがれ/大場久美子
#15 ハローグッバイ/柏原芳恵


今回は「青春スター歌謡パレード第2集」をお送りしました。いかがでしたか?
昭和40年代中盤から50年代までの歌手、ヒット曲を取り上げました。
まずドラマでも活躍した文字通り青春スター、森田健作さん。そしてベンチャーズ歌謡でおなじみの渚ゆう子さん。
この時代の男性アイドルには欠かせない新御三家。
ドラマにCMに活躍した岡崎友紀さん、小林麻美さん。カバー歌謡で注目された安西マリアさん。
昭和40年代後半に活躍した女性アイドル、麻丘めぐみさん、アグネス・チャンさん。
スター誕生出身者から城みちるさん、伊藤咲子さん、柏原芳恵さん。大学生らに支持されたあべ静江さん。
2代目コメットさんの大場久美子さんと15曲たっぷりとご紹介しました。
とはいえこれでも十分ではないんですねぇ。
あの大ヒットがかかってないよ、あの人が聞きたいなどの声が聞こえてきそうです。
感想もあわせて係までリクエストをどうぞ。
番組では引き続き、特集や、ジャンルに関わらずお好みの曲のリクエストもお待ちしております。
さて、来週は「ムード歌謡グループヒット特集」をお送りします。どうぞお楽しみに。

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 彼氏はいません今夜だけ / コレサワ 】

    大阪府摂津市出身の覆面女子シンガーソングライター。 中毒性のある声、POP なメロディー、日常…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 白に告げる / プルモライト 】

    札幌を拠点に活動する4人組ロックバンド。 代表曲「間もなくフィクション」「8回目のマニフェスト…
ページ上部へ戻る