7月29日よる7時からは・・・

メッセージ

今年度『奇数月』の最終日曜にお送りする『ラプソディー・イン・ミュージック』
第2回は、まず戦後日本のエンタテインメント界に貢献した人物と伝説のバラエティー番組をご紹介。
そして昭和40年代以降のわが国の音楽シーンに大きな影響を及ぼしたザ・ビートルズ来日を取り上げます。
公演自体の興奮、それを観た人々へのその後の動きなどなどを自らも武道館で『目撃』!した井上さんに
うかがいます。それ以降に登場し、活躍したキーパーソンも併せてご紹介。
特に井上さんの印象の大きいザ・フォーククルセダーズ主要メンバーのお二人も代表曲と共にご紹介します!
番組を聴いてのご感想、ご意見は
akira@myufm.jpまでどうぞ!

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 幻影列車 / SIX LOUNGE 】

    大分発、ロックンロールバンド SIX LOUNGE。 激情と儚さを描く歌詞、日本人の琴線に触れ…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 でも生きている / アイラヴミー 】

    『ボロボロになるのは新しい自分になるため「生きる」ということは「新しい自分になり続けてこと」だと…ど…
  3. Bran’μ Song 洋楽 【 Serbia Drums / !!! 】

    突き抜けてエネルギッシュかつ痛快に反体制の姿勢を示し続けているチック・チック・チック。 最狂の…
FINEVISUAL&DEAREST
鹿児島deきばっど
防災ハンドブック 2019PDFダウンロード
banner
banner
banner
banner
banner
banner
西建設
banner
篠原利浩税理士事務所
FM Q LEAGUE AWARD
banner
ページ上部へ戻る