7月7日のおはよう昭和音楽館は・・・

メッセージ

今回前半は『フォークソング名曲選その3』と題して昭和40年代後半のヒット曲をお送りしました。
今でも第一線で活躍、ツアーを行うベテラングループの初々しい唄声、
時代劇の主題歌としてもおなじみの曲などなど
皆さんのお気に入りの、思い出の1曲はございましたでしょうか?

番組中盤は『さつまびと、奄美を想ふ』。
平成11年から2年間、奄美大島で過ごされた川井田さん。
その際感じられた奄美の奥深さ、魅力を写真、エッセイ、俳句で綴っていらっしゃいます。
その冊子から奄美の島唄とともにご紹介してまいります。
本日の一句は・・・『殉職の 石碑にしきり 蝉時雨』でした。

プレゼントへのご応募もお待ちしております。

毎月各方面で活躍していらっしゃる皆さんにこれまでの歩みをうかがい、思い出の曲をおかけする『MY WAY
MY MUSIC~わが道、そしてわが音楽たち』
今月は町田酒造株式会社 代表取締役社長 中村安久さんをお迎えしてお送りします。
第一回は子供時代、小学校の頃の思い出を曲とともにうかがいました。

大阪生まれの中村さんが小学校進学時に鹿児島に引っ越され、1日も早く環境になれるようにという
お母さまの想いが今日の中村様の生きざまのルーツを築いたような気がします。

番組では引き続き、特集やジャンルに関わらずお好みの曲のリクエストお待ちしております。
リクエストお気軽にどうぞ。おはがきは〒892-8579、FAXは099-239-1130
メールアドレスは showa@myufm.jp です。たくさんのご参加お待ちしています。

来週は『フォークソング名曲選その4』と題してお送りします。
どうぞ次回もお楽しみに!

PC、スマホで番組が楽しめるアプリ、radikoでは放送後1週間はさかのぼって番組を聴くことができます。
どうぞradikoでもお楽しみ下さい。

M1 傘がない / 井上陽水 S47.7
M2 走っておいで恋人よ / アリス S47.3 
M3 魔法の黄色い靴 / チューリップ S47.6  
M4 四季の歌 / いぬいゆみ S47.2
M5 耳をすましてごらん / 本田路津子 S47.7
M6 誰かが風の中で / 上條恒彦 S47.1 
さつまびと 奄美を思ふ
MY WAY MY MUSIC
M7 いつでも夢を / 橋幸夫・吉永小百合
M8 恋の季節 / ピンキーとキラーズ

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 幻影列車 / SIX LOUNGE 】

    大分発、ロックンロールバンド SIX LOUNGE。 激情と儚さを描く歌詞、日本人の琴線に触れ…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 でも生きている / アイラヴミー 】

    『ボロボロになるのは新しい自分になるため「生きる」ということは「新しい自分になり続けてこと」だと…ど…
  3. Bran’μ Song 洋楽 【 Serbia Drums / !!! 】

    突き抜けてエネルギッシュかつ痛快に反体制の姿勢を示し続けているチック・チック・チック。 最狂の…
FINEVISUAL&DEAREST
鹿児島deきばっど
防災ハンドブック 2019PDFダウンロード
banner
banner
banner
banner
banner
banner
西建設
banner
篠原利浩税理士事務所
FM Q LEAGUE AWARD
banner
ページ上部へ戻る