7/6 オンエア

メッセージ

#1  国境の町/東海林太郎
#2  大江戸出世小唄/高田浩吉
#3  二人は若い/ディック・ミネ、星玲子
#4  緑の地平線/楠木繁夫
#5  会いたい/沢田知可子
#6  東京ラプソディ/藤山一郎
#7  あゝそれなのに/美ち奴
#8  うちの女房にゃ髭がある/杉狂児、美ち奴
#9  若しも月給が上がったら/林伊佐緒、新橋みどり
#10 エノケンの月光値千金/榎本健一、ポリドール・リズム・ボーイズ
#11 裏町人生/上原敏、結城道子
#12 別れのブルース/淡谷のり子


今回は「昭和のあけぼのヒットソングその1」をお送りしました。
ひとくちに昭和といってもその歴史は60年以上に及びます。その間第二次世界大戦をはさみ、国内外の状況は大きな変化を遂げました。歴史に翻弄された一般市民の皆さんの間ではどんな曲が流行ったのか。
2週にわたり特に戦前のヒット曲をとりあげてまいります。当時聞かれた皆さんはもう数多くはないかもしれませんが、ご両親、おじいさん、おばあさんが聞いていた、あるいは口づさんでいたという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回おかけした曲のなかには戦後そして今日までのヒットソングに影響をあたえ、脈々と受け継がれるDNAのようなものがあるのではないかと強く感じます。
中盤はおなじみ「実愛のOH!ソレみ〜お」。鹿児島在住のマルチな活動を続けるシンガーソングライター実愛(みお)さんのコーナーです。彼女の近況、活動予定をお送りしています。
番組では同窓会情報をご案内いたします。昭和時代に青春を過ごされた皆さんの同窓会、クラス会恩師を囲む会などお知らせください。番組でご紹介します。お気軽にどうぞ。
番組では引き続き、特集やジャンルに関わらずお好みの曲のリクエストお待ちしております。
さて来週は「昭和のあけぼのヒットソングその2」をお送りします。お楽しみに

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 どこにいたって/Sinon 】

    青森県下北半島生まれ・在住のSinon(しのん)が2018年初夏に贈るラブソング。 前作アルバ…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 今夜だけ俺を/菅原卓郎 】

    9mm Parabellum Bulletボーカル/ギターの菅原卓郎が6月13日(水)に発売する、歌…
  3. Bran’μ Song 洋楽 【 That’s It(I’m Crazy)/Sofi Tukker 】

    Ultraレーベル発の新感覚ダンス・デュオ=ソフィー・タッカー。 2016年4月にリリースした…
ページ上部へ戻る