9月25日のおはよう昭和音楽館は・・・

メッセージ

今回は「昭和の名曲、作詞家編」と題してお送りしました。
11月12日に先週、今週ご紹介した楽曲の作詞家の皆さんが鹿児島に集まりシンポジウムを開催されます。
それについて鹿児島事務局の川井田健一さんに伺いました。
皆さんのお気に入りの、思い出の1曲はございましたでしょうか?
番組をお聴きの方3名様に入場券をプレゼントします。番組宛にFAX、メールでご応募下さい。
9月30日必着です。イベントのくわしいお問い合わせは日本作詞家協会のホームページ
あるいは090-2395-7889川井田さんまでお問い合わせください。
なお入場券は鹿児島市の十字屋さんでも取り扱い中だそうです。

さて、6月から始まりました新コーナー。
題して『MY WAY MY MUSIC~わが人生、わが音楽たち~』
激動の昭和に生まれ、平成の今日まで第一線でご活躍されてきた県内外の方の歩みと、それを彩った
曲の数々をうかがってまいります。
今月は株式会社取締役会長、若松利秋様をお迎えしてお送りします。
最終回は若松会長の経営理念と今後の構想、想い出の曲をお送りしました。
大企業ではなかなか手が届きにくい細やかさ、人材不足の今日にあって、職場の環境づくりに苦心され
先を見据えて人材を採用する。また職場体験学習を積極的に受け入れて次代を担う青少年に
仕事の魅力を伝える。実践を通して地元に根ざす社会還元型企業を目指す若松会長の姿、伝わりましたでしょうか?
1609-wakamatsusama-004
番組では同窓会情報をご案内いたします。昭和時代に青春を過ごされた皆さんの同窓会、クラス会
恩師を囲む会などお知らせください。番組でご紹介します。お気軽にどうぞ。

番組では引き続き、特集やジャンルに関わらずお好みの曲のリクエストお待ちしております。
さて来週前半は「10月生まれの歌手、芸能人のヒット曲集」です。
M1旅愁/西崎みどりS49.8片桐和子作詞  
M2ナオミの夢/エホバとダビデS46.1片桐和子訳詩  
M3足手まとい/森雄二とサザンクロスS52.  高畠じゅん子作詞
M4かけめぐる青春/ビューティ・ペアS51.11 石原信一作詞  
M5越冬つばめ/森昌子S56.8  石原信一作詞
MY WAY MY MUSIC~わが道わが音楽~
若松さん紹介
M6湯の町エレジー/近江俊郎(’”)S.
M7ベサメ・ムーチョ/トリオ・ロス・パンチョス(’”)

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 It’s all in the game / Qyoto 】

    「今しかない青春を歌う」現役大学生6人組バンドQyoto。 シンガーを目指して、京都の河原町・…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 花火の魔法 / 杏沙子 】

    鳥取県出身、2016年に本格的に音楽活動をスタート。 インディーズ時代にYouTubeにて公開した…
  3. Bran’μ Song 洋楽 【 恋のレゲトン・レント / CNCO 】

    平均年齢20歳、南米発 5人組ボーイズ・グループ。 2015 年、サイモン・コーウェルとリッキ…
ページ上部へ戻る