9月30日夜7時は『ラプソディー・イン・ミュージック』第3回

メッセージ

戦後、劇的に変化したわが国の音楽業界。その立役者と代表的な
歌手、アーティスト、代表曲をご紹介している『ラプソディー・イン・ミュージック』
第3回は昭和40年代後半から一大勢力となったフォークシーンにスポットをあて
その中心人物であるよしだたくろう、井上陽水をとりあげます。
そのほか音楽の立役者として、伝説のプロモーターや
今やスタンダードとなった曲の作曲家としてはもちろん
音楽ビジネスにいち早く注目したあの人物に迫ります。
お話はspeakeasyオーナーの井上明さん、
聞き手は遠山明男です。
なおradikoの方ではレギュラー枠「フラップ・ザ・ミュー」で
表示されますので、あしからず。

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 幻影列車 / SIX LOUNGE 】

    大分発、ロックンロールバンド SIX LOUNGE。 激情と儚さを描く歌詞、日本人の琴線に触れ…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 でも生きている / アイラヴミー 】

    『ボロボロになるのは新しい自分になるため「生きる」ということは「新しい自分になり続けてこと」だと…ど…
  3. Bran’μ Song 洋楽 【 Serbia Drums / !!! 】

    突き抜けてエネルギッシュかつ痛快に反体制の姿勢を示し続けているチック・チック・チック。 最狂の…
FINEVISUAL&DEAREST
鹿児島deきばっど
防災ハンドブック 2019PDFダウンロード
banner
banner
banner
banner
banner
banner
西建設
banner
篠原利浩税理士事務所
FM Q LEAGUE AWARD
banner
ページ上部へ戻る