9/16 オンエア

メッセージ

#1  グッドバイマイラブ/アン・ルイス
#2  シクラメンのかほり/布施明
#3  時の過ぎゆくままに/沢田研二
#4  年下の男の子/キャンディーズ
#5  好きよキャプテン/リリーズ
#6  まちぶせ/三木聖子
#7  空港/テレサ・テン
#8  メランコリー/梓みちよ
#9  お前に惚れた/萩原健一
#10 ダスティンホフマンになれなかったよ/大塚博堂
#11 私のハートはストップモーション/桑江知子
#12 勝手にしやがれ/沢田研二


今回は「ザ・スター渡辺プロヒット曲集その3」をお送りしました。いかがでしたか?
今回は昭和49年から54年にかけてのヒット曲を取り上げました。
番組でも申しましたが、昭和40年代から50年代前半にかけてのヒット曲のほとんどが渡辺プロの歌手によるヒット曲であることが改めてよくわかります。
本来の歌謡曲の正統派からアイドルヒット、そして時代に敏感に対応したフォーク、ニューミュージック系のヒットとジャンルの幅広さに感心します。歌手の実力もさることながら優れたブレーンがいらっしゃったのでしょう。
3回にわたって特集しましたが皆さんにとって印象に残るヒット曲はございましたでしょうか?
個人的には沢田研二さんの存在感でした。改めて特集を考えています。
番組では同窓会情報をご案内いたします。昭和時代に青春を過ごされた皆さんの同窓会、クラス会恩師を囲む会などお知らせください。番組でご紹介します。お気軽にどうぞ。
番組では引き続き、特集や、ジャンルに関わらずお好みの曲のリクエストもお待ちしております。
さて、来週は「阿久悠作品集その1」をお送りします。どうぞお楽しみに。

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 It’s all in the game / Qyoto 】

    「今しかない青春を歌う」現役大学生6人組バンドQyoto。 シンガーを目指して、京都の河原町・…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 花火の魔法 / 杏沙子 】

    鳥取県出身、2016年に本格的に音楽活動をスタート。 インディーズ時代にYouTubeにて公開した…
  3. Bran’μ Song 洋楽 【 恋のレゲトン・レント / CNCO 】

    平均年齢20歳、南米発 5人組ボーイズ・グループ。 2015 年、サイモン・コーウェルとリッキ…
ページ上部へ戻る