1/10オンエア

メッセージ

#1 恋してるんだもん/島倉千代子
#2 北帰行/小林旭
#3 SACHIKO/ばんばひろふみ
#4 イエスタデイモンスモア/カーペンターズ
#5 心の愛/スティーヴィーワンダー
#6 どしゃぶりの雨の中で/和田アキ子
#7 おんな港町/八代亜紀
#8 グッバイデイ/来生たかお
#9 雨の物語/イルカ
#10 待つわ/あみん
#11 ガラスの林檎/松田聖子


平成22年第二弾は干支にちなんで寅年生まれの歌手、アーティストのヒット曲をお送りしました。
今年年男、年女のみなさんそれぞれ昭和13年、25年、37年生まれの 歌手の皆さんの中から選曲してみました。
島倉さん、小林さんは戦後の芸能史に欠かせない存在ですね。
続いての皆さんは今年還暦。演歌、歌謡曲、ニューミュージックとジャンルは様々ですが年の重ね方にも個性が光る方ばかりです。洋楽からも二人ご紹介しました。この年代の皆さんが一番輝いているように見えます。
そしてその次の寅年生まれの皆さんも負けずに活躍中です。それぞれヒット曲をお持ちで時代というパズルを形作られていらっしゃいます。
今回ご紹介したのはほんの一部の皆さん方です。他にも歌手以外にも寅年うまれの有名人はいっぱいいらっしゃいます。みなさんのご活躍をお祈りいたします。
来週は「国内のヒット曲昭和46年編その2を特集します。お楽しみに!

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 彼氏はいません今夜だけ / コレサワ 】

    大阪府摂津市出身の覆面女子シンガーソングライター。 中毒性のある声、POP なメロディー、日常…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 白に告げる / プルモライト 】

    札幌を拠点に活動する4人組ロックバンド。 代表曲「間もなくフィクション」「8回目のマニフェスト…
ページ上部へ戻る