11/15オンエア

メッセージ

#1 およげ!たいやきくん/子門真人
#2 木綿のハンカチーフ/太田裕美
#3 横須賀ストーリー/山口百恵
#4 わかって下さい/因幡晃
#5 あの日にかえりたい/荒井由実
#6 恋人試験/松本ちえこ
#7 河内のオッサンの唄/ミス花子
#8 北の宿から/都はるみ
#9 ダスティンホフマンになれなかったよ/大塚博堂
#10 もう子供でも鳥でもないんだから/大塚博堂


年代別ヒット曲集、今回は昭和51年編をお送りしました。あなたの思い出の1曲がございましたか?
今から33年前。戦後30年の節目としてニュースに溢れていました。鹿児島でわが国初の五つ子ちゃん誕生に始まり、ロッキード事件、アメリカ建国200年、VHSビデオデッキ発売等々ヒット曲はご紹介の通り、バラエティに富んでいましたがニューミュージックと言われるジャンルが確立されジワジワと若者の支持を集めつつあったようです。
そんな中、シングル売り上げ最高記録を誇る大ヒットが子供向け番組からヒットしたり、「河内のオッサンの唄」のようなコミックソングが生まれたり、どことなく90年代のヒットの原型を感じるのは私だけでしょうか・・・
今回最後は大塚博堂さんのリクエストにお応えしました。奇しくも大塚さんのデビューも昭和51年でした。
今後昭和50年代、60年代も積極的にとりあげてまいります。リクエストもどしどしお寄せ下さい。
さて来週は久々に洋楽の特集です。洋楽ヒット曲1970年代前半編アラカルトをお送りします。どうぞお楽しみに。

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 彼氏はいません今夜だけ / コレサワ 】

    大阪府摂津市出身の覆面女子シンガーソングライター。 中毒性のある声、POP なメロディー、日常…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 白に告げる / プルモライト 】

    札幌を拠点に活動する4人組ロックバンド。 代表曲「間もなくフィクション」「8回目のマニフェスト…
ページ上部へ戻る