11/22オンエア

メッセージ

#1 帰ってほしいの/ジャクソン5
#2 ブラックマジックウーマン/サンタナ
#3 京都の恋/ベンチャーズ
#4 ナオミの夢/ヘドバとダビデ
#5 黒い炎/チェイス
#6 ノックは3回/トニーオーランド&ドーン
#7 イフ/ブレッド
#8 名前のない馬/アメリカ
#9 カリフォルニアの青い空/アルバートハモンド
#10 愛するハーモニー/ニューシーカーズ
#11 つぐない/テレサテン
#12 乾杯/長渕剛


今回は久しぶりに洋楽特集。1970年代前半の、特に日本でヒットした洋楽を取り上げました。いかがでしたか?
「京都の恋」は大阪万博を記念して作られたそうです。どことなくオリエンタルな雰囲気が漂いますね。
「ナオミの夢」は番組でもお伝えしたように、音楽祭で来日した際に日本語歌詞でレコーディングしたものがヒットしためずらしいケースです。本人が日本語歌詞で歌う洋楽ヒットも探せば何曲かありそうですね。
この頃は年間シングルチャートに洋楽が2,3曲ですが顔をみせていたようで、ニューシーカーズはその一例のようです。誰もが知ってる洋楽・・・そういえばありますねえ。「ビューティフルサンデー」、「スカイハイ」などなど日本でもフォークブームがあったように海外でもアコースティックサウンド、ソフトロックで売り出してヒットしたグループがありました。ブレッド、アメリカはサウンド、コーラスワークでも聴かせるグループでしたね。
今回最後はテレサテンさんと長渕剛さんのリクエストにお応えしました。洋楽と歌謡曲、ニューミュージックが分け隔てなく流れるのがこの番組なんです。リスナーおひとりおひとりにとって思い入れのある曲をお届けします。
それらからパワーをもらい、エネルギーにしていただければ幸いです。
今後昭和50年代、60年代も積極的にとりあげてまいります。リクエストもどしどしお寄せ下さい。
さて来週は国内のヒット曲昭和47(1972)年編その2をお送りします。どうぞお楽しみに。

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 彼氏はいません今夜だけ / コレサワ 】

    大阪府摂津市出身の覆面女子シンガーソングライター。 中毒性のある声、POP なメロディー、日常…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 白に告げる / プルモライト 】

    札幌を拠点に活動する4人組ロックバンド。 代表曲「間もなくフィクション」「8回目のマニフェスト…
ページ上部へ戻る