12/14オンエア

メッセージ

#1 夜明けのスキャット/由紀さおり
#2 白いブランコ/ビリーバンバン
#3 風/シューベルツ
#4 真夜中のギター/千賀かほる
#5 恋の奴隷/奥村チヨ
#6 長崎は今日も雨だった/内山田洋とクールファイブ
#7 せんせい/森昌子


今回は昭和44(1969)年のヒット曲特集です。「夜明けのスキャット」はラジオリクエストで火がついたヒット曲
と聞きました。ある意味歌謡曲でもフォークでもないニューミュージックの走りの曲に思えます。
フォークミュージックは当時絶大な人気で今日おかけした曲以外にもいっぱいヒットがありました。
大学紛争が盛んな時代で音楽はそんな若者の表現の手段にも使われました。女性歌手も大活躍でした。奥村さんは当時を代表するコケティッシュアイドルですね。
また歌謡ムードコーラスグループも以前から活躍していましたが内山田洋とクールファイブはデビューから注目を集めました。この頃は前川さんがあんなにひょうきんだとは思ってもいませんでした。
きょう最後は特集とは関係ありませんが、今月6日亡くなられた遠藤実さんを偲び森昌子さんのデビューヒットをお送りしました。独学で培った作品の数々は多くのスタンダードとなっています。
さて、先々週からお知らせしておりますが、来年(平成21年)の元日に特別番組を放送することになりました。題して「新春歌謡スペシャル〜なつかしの昭和音楽館」。
本レギュラープログラムではなかなかご紹介できないところまで遡ってじっくりとお送りします。
昭和の初期から地元のラジオの歴史を交えながら、戦後復興の原動力ともなった名曲の数々を取り上げる予定です。是非お気軽にリクエストをお送りください。このホームページからもアクセスできますよ。
アドレスは kayou@myufm.jp です。
レギュラーをお聴きの、そしてこのホームページをご覧の貴方のお父さんお母さん、あるいはおじいさんおばあさんにもお伝えいただきご参加いただければ幸いです。
さて来週は洋楽・昭和音楽館的クリスマスソング特集です。お楽しみに!

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 幻影列車 / SIX LOUNGE 】

    大分発、ロックンロールバンド SIX LOUNGE。 激情と儚さを描く歌詞、日本人の琴線に触れ…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 でも生きている / アイラヴミー 】

    『ボロボロになるのは新しい自分になるため「生きる」ということは「新しい自分になり続けてこと」だと…ど…
  3. Bran’μ Song 洋楽 【 Serbia Drums / !!! 】

    突き抜けてエネルギッシュかつ痛快に反体制の姿勢を示し続けているチック・チック・チック。 最狂の…
FINEVISUAL&DEAREST
鹿児島deきばっど
防災ハンドブック 2019PDFダウンロード
banner
banner
banner
banner
banner
banner
西建設
banner
篠原利浩税理士事務所
FM Q LEAGUE AWARD
banner
ページ上部へ戻る