12/19オンエア

メッセージ

#1 てなもんや三度笠/藤田まこと2月17日
#2 魔法の鏡/早乙女愛7月20日
#3 マイラグジュアリーナイト/しばたはつみ3月27日
#4 北酒場/細川たかし・吉岡治5月17日
#5 命くれない/瀬川瑛子
#6 ロングリヴロックンロール/レインボー・ロニージェイムスディオ5月16日
#7 ザ・ナウサウンド(パックインミュージックのテーマ)/ブラスリング・野沢那智10月30日
#8 ホンダラ行進曲/ハナ肇とクレイジーキャッツ・谷啓9月11日
#9 自動車ショー歌/小林旭・星野哲郎11月15日
#10 風雪流れ旅/北島三郎
#11 宇宙戦艦ヤマト/ささきいさお・西崎義展11月7日
#12 別れても好きなひと/ロスインディオス&シルビア・シルビア11月28日


今回は「レクイエム2010」をお送りしました。いかがでしたか?
今年も昭和を彩ったスターと流行歌の作り手が亡くなられました。
藤田さんはコメディアンとして売り出し、その後演技派として開花。ハマリ役の演技が光りました。
早乙女さんは鹿児島出身。まだお若かっただけに悔やまれます。
しばたさんはジャズと歌謡曲の橋渡し役をつとめられました。
作詞歌の吉岡さんと星野さんは時代に合った作品を数多く手がけ、多くのスター育成にも関わられました。
ロニージェイムスディオさんの死はハードロックファンにとっては残念なニュースでした。
野沢さんのあの声、軽妙なトークが聞けないと思うとさみしくてたまりません。
谷さんは植木さんとは対照的なキャラクターでクレイジーキャッツ人気を支えられました。
西崎さんはちょうど「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の公開直前だっただけに惜しまれます。一連の『ヤマト』プロジェクトの集大成だったのではないでしょうか?映画は絶賛上映中です。
シルビアさんの突然の死はムード歌謡ファンにはショックだったことでしょう。
亡くなられた方々の姿を見ることはできませんが、残された曲の数々は歌い継がれることでしょう。
改めてご冥福をお祈りするとともに感謝の気持ちでいっぱいです。
番組では引き続き、特集やジャンルに関わらずお好みの曲のリクエストお待ちしております。
さて来週は年内最後の放送。オールリクエスト大会をお送りします。リクエストはギリギリまでお待ちしていますよ。

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 言葉がなかったら / MONO NO AWARE 】

    東京都八丈島出身の玉置周啓と加藤成順、そして大学で知り合った竹田綾子と柳澤豊によるバンド「MONO …
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 Ark / 北園涼 】

    “想いを胸に飛び立つ準備” 鹿児島県出身。 俳優として人気を博す北園涼がついにメジャーデビュ…
  3. Bran’μ Song 洋楽 【 Part Ⅱ / Vivien Yap 】

    ソウルネスとポップセンスを併せ持つ、南国の風のような、穏やかで心地よいサウンドで、聞くものを魅了する…
FINEVISUAL&DEAREST
鹿児島deきばっど
防災ハンドブック 2019PDFダウンロード
banner
banner
banner
banner
banner
banner
西建設
banner
篠原利浩税理士事務所
FM Q LEAGUE AWARD
banner
ページ上部へ戻る