2/13オンエア

メッセージ

#1 愛のメモリー/松崎しげる
#2 大人になれば/大場久美子
#3 季節の中で/松山千春
#4 道標ない旅/永井龍雲
#5 ペガサスの朝/五十嵐浩晃
#6 センチメンタルジャーニー/松本伊代
#7 野ばらのエチュード/松田聖子
#8 約束/渡辺徹
#9 −Dreaming Girl−恋、はじめまして/岡田有希子
#10 早春物語/原田知世
#11 ライディーン/イエローマジックオーケストラ


今回はバレンタイン直前「CMソングコレクション・チョコレート編」をお送りしました。お楽しみいただけましたでしょうか?
改めて聞いてみると、お菓子のCMソングには名曲が多いなというのが率直な感想です。
ニューミュージック、アイドルのヒット曲の登竜門といってもいい時代もあったようです。
昭和40年代前半までどうしてもお菓子=子供の食べ物ということで「オバQ」や「宇宙少年ソラン」など子供向け
番組の提供スポンサーのイメージがありますが、その頃からもウォーカーブラザースやタイガーズといった内外のアイドルをキャラクターとして起用していたようです。
その後今回おかけしたようにチョコのCMソングがヒット曲になっていきます。
各社ヒット曲がありますが、特に江崎グリコは出演者、曲ともに印象に残っています。
百恵、友和コンビ、聖子、俊彦コンビと話題を集めましたね。
我々世代的には最近ではなんといってもYMOの出演でしょう。
番組では引き続き、特集やジャンルに関わらずお好みの曲のリクエストお待ちしております。
さて来週は「国内のヒット曲・昭和54年編PART2」をお送りします。お楽しみに。

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【「Imperfection」/ THE CHARM PARK 】

    新世代ポップマエストロ、“THE CHARM PARK (ザ チャームパーク)”。 多数のタイアッ…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 Please, I love you / kasumi 】

    オンリーワンより、ナンバーワン!一糸乱れぬパフォーマンスで、毎回フロアを熱狂の渦に巻き込む大阪のニュ…
  3. Bran’μ Song 洋楽 【 This is how I feel / DedachiKenta 】

    ロサンゼルス在住、19 歳のシンガーソングライター。 幼少期よりアコースティックギターをはじめ、様…
banner
banner
banner
banner
banner
banner
西建設
banner
篠原利浩税理士事務所
FM Q LEAGUE AWARD
ページ上部へ戻る