3/28オンエア

メッセージ

#1 出発の歌/上条恒彦
#2 お世話になりました/井上順
#3 北国の春/千昌夫
#4 心の旅/チューリップ
#5 なごり雪/イルカ
#6 22才の別れ/風
#7 さよなら/NSP
#8 旅立ち/松山千春
#9 微笑がえし/キャンディーズ
#10 さらば涙と言おう/森田健作
#11 セカンドラブ/中森明菜


今回は「旅立ちと別れの歌特集」と題してお送りしました。いかがでしたか?
この時期は卒業、入学、進学、異動と人の動きがめまぐるしく、いつもにも増してドラマがあるような気がしますね。
そんなシーンを演出する名曲を集めてみました。
旅立つ側、送り出す側、励まし、惜しむ気持ち、心機一転の気持ち、断ち切れない想い、曲ごとに表情があり、聴く人々ごとによみがえる回想がある・・・。そういった感じでしょうか?
皆さんにはこの春どんな出会いと別れがあるのでしょう・・・
送別会、歓送迎会、お花見と宴会も多いかと思われますが、くれぐれも飲みすぎと飲酒運転はなさらないように。
最後はリクエストに2曲お応えしました。それぞれ昭和46年と57年の代表曲ですね。
さて来週は「昭和音楽館的春の歌特集」と題してお送りします。お楽しみに!

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 彼氏はいません今夜だけ / コレサワ 】

    大阪府摂津市出身の覆面女子シンガーソングライター。 中毒性のある声、POP なメロディー、日常…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 白に告げる / プルモライト 】

    札幌を拠点に活動する4人組ロックバンド。 代表曲「間もなくフィクション」「8回目のマニフェスト…
ページ上部へ戻る