4/10オンエア

メッセージ

#1 上を向いて歩こう/坂本九
#2 ステキなタイミング/坂本九
#3 明日があるさ/坂本九
#4 ともだち/坂本九
#5 見上げてごらん夜の星を/坂本九
#6 君といつまでも/加山雄三
#7 お嫁においで/加山雄三
#8 ある日渚に/加山雄三
#9 夜空を仰いで/加山雄三
#10 美しいヴィーナス/加山雄三


今回は『元気になれるナイスガイ・九ちゃんと若大将』をお送りしました。いかがでしたか?
東日本大震災後、新旧いろいろな曲が流れ、被災者の皆さんだけでなく、我々も元気が沸いてくるようです。
そんな曲の代表的な存在が「上を向いて歩こう」ではないでしょうか?
そこで昭和30年代後半から40年代前半の高度経済成長期にかけ、日本を元気にした二人の歌手を特集しました。
坂本さんは数多くのヒットを残し、昭和60年43歳の若さで日航ジャンボ機墜落事故で亡くなられました。
「上を向いて歩こう」は「スキヤキ」として世界的にヒット。この後このような曲は未だに出ていません。
加山さんは映画「若大将」シリーズと主題歌、挿入歌でヒットを連発。昭和50年代になり再び注目を浴び、それ以降はコンスタントな活動で現在も第一線で活躍中です。
加山さんは来週17日鹿児島市民文化ホールでコンサートが開催されます。
くわしいお問い合わせはTEL099−226−3465鹿児島音協までどうぞ。
番組では引き続き、特集やジャンルに関わらずお好みの曲のリクエストお待ちしております。
さて来週は「ポプコンの時代?」と題して人気アーティストを輩出した音楽コンテストからのヒット曲を振り返ります。お楽しみに!

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 彼氏はいません今夜だけ / コレサワ 】

    大阪府摂津市出身の覆面女子シンガーソングライター。 中毒性のある声、POP なメロディー、日常…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 白に告げる / プルモライト 】

    札幌を拠点に活動する4人組ロックバンド。 代表曲「間もなくフィクション」「8回目のマニフェスト…
ページ上部へ戻る