5/23オンエア

メッセージ

#1 プレイバックPart 2/山口百恵
#2 YOUNG MAN(Y.M.C.A.)/西城秀樹
#3 銀河鉄道999/ゴダイゴ
#4 大都会/クリスタルキング
#5 夢追い酒/渥美二郎
#6 哀愁でいと(NEW YORK CITY NIGHTS/田原俊彦
#7 青い珊瑚礁/松田聖子
#8 ランナウェイ/シャネルズ


今回は「特集ザ・ベストテンの時代その2」と題してお送りしました。いかがでしたか?
昭和53年から55年にかけての曲を中心にアイドル、ニューミュージック、バンド、演歌と幅広いヒット曲が生まれていましたね。
山口百恵さんの引退と入れ替わるように松田聖子さんがデビューし、新御三家からたのきんトリオへとアイドルの世代交代(?)ともいえるような時期でした。またニューミュージック界でも主にバンドサウンドが注目されたようです。
演歌も一時期に比べ苦戦していたようですが「夢追い酒」のようなロングヒットも生まれました。
最近でも坂本冬美さんのように発売してしばらくしてヒットするケースは今も昔も健在です。いい曲というものは必ず誰かが聴いていて、いつの間にか浸透していく。この図式はなくなってほしくないものです。
今年はデビュー30周年を迎える歌手、アーティストの皆さんが何組かいらっしゃいます。ひとくちに30年と言ってもその間にはいろいろな出来事があったことでしょう。その間ずっと第一線で活躍するということは影で人知れない努力を要されることでしょうし、いくつかの浮き沈みを経験された方もいらっしゃることでしょう。
この番組はそれなりの人生の出来事を経験された皆さんだからこそ味わっていただける選曲を心がけてお送りしております。来週はお待ちかね皆さんからのリクエスト特集。すでにご応募いただいている皆さんも、番組は聴いているけど参加はまだという皆さんもお気軽に思い出の1曲を係までお送り下さい。
ということで来週は「オールリクエスト特集」です。お楽しみに。
P.S 先週は国内では作詞家の吉岡治さん、海外ではロックバンド、レインボーなどで活躍したロニージェイムスディオさんの訃報がありました。お二人ともその世界ではそれぞれヒット曲を手がけ、時代を築かれました。
改めて特集あるいはヒット曲をおかけする予定です。ご冥福をお祈りします。

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 彼氏はいません今夜だけ / コレサワ 】

    大阪府摂津市出身の覆面女子シンガーソングライター。 中毒性のある声、POP なメロディー、日常…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 白に告げる / プルモライト 】

    札幌を拠点に活動する4人組ロックバンド。 代表曲「間もなくフィクション」「8回目のマニフェスト…
ページ上部へ戻る