5/24オンエア

メッセージ

#1 悲しき口笛/美空ひばり
#2 東京キッド/美空ひばり
#3 越後獅子の唄/美空ひばり
#4 ひばりの花売り娘/美空ひばり
#5 ひばりのマドロスさん/美空ひばり
#6 リンゴ追分/美空ひばり
#7 素敵なランデブー/美空ひばり


今回は戦後を代表する昭和の歌姫、歌謡界の女王こと美空ひばりさんの初期の作品を特集しました。
デビュー当初は子供らしくないなど批判も多かったのですが天性の歌唱力で大衆の支持を得て、その人気は社会現象にまでなったと伺っております。大衆娯楽の少なかった当時、彼女の存在は貴重だったことでしょう。
歌を中心に映画でも活躍、初期のヒット曲はほとんど映画がらみです。それにしても改めて聴き直してみますと10代の前半で都会の哀愁を歌い上げたり、民謡調からポップス路線までなんでもござれのレパートリーの広さには驚くばかりです。しかも今回はデビューから昭和30年あたりまで。この後も多くのヒット曲を歌うこととなります。
とても1回でその全貌を紹介するのはとても無理です。
番組でもお伝えしましたように美空さんの特集は改めて第2回、3回とやっていく予定です。
さて来週は今月11日に亡くなられた作曲家三木たかしさんを偲んで三木さんの作品集をお送りします。
誰もが一度は聞いた、歌った名曲の数々・・・。どうぞお楽しみに。

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 彼氏はいません今夜だけ / コレサワ 】

    大阪府摂津市出身の覆面女子シンガーソングライター。 中毒性のある声、POP なメロディー、日常…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 白に告げる / プルモライト 】

    札幌を拠点に活動する4人組ロックバンド。 代表曲「間もなくフィクション」「8回目のマニフェスト…
ページ上部へ戻る