8/15オンエア

メッセージ

#1 僕のマリー/ザ・タイガース
#2 シーサイドバウンド/ザ・タイガース
#3 花の首飾り/ザ・タイガース
#4 青い鳥/ザ・タイガース
#5 スマイルフォーミー/ザ・タイガース
#6 誓いの明日/ザ・タイガース
#7 エメラルドの伝説/ザ・テンプターズ
#8 受験生ブルース/高石ともや


今回はゲストに元ザ・タイガ−スのメンバー森本タローさんをお迎えして「ザ・タイガースとその時代」と題してお送りしました。いかがでしたか?
昨年の西郷輝彦さんに続くビッグゲストでした。西郷さんのときもそうでしたが、時代を築いた皆さんの話には体験した方にしかわからない重みがあります。同級生として瞳さん、岸部さんと出会い、高校時代に加橋さんが加わりベンチャーズに刺激されインストバンドとしてスタート、やがてビートルズらの影響でボーカルの必要性から沢田さんをスカウト、内田裕也さんにさそわれ上京とデビューまでは実にドラマティックですね。
デビュー後の忙しさ、鹿児島にもコンサートにもいらして言葉がわからず困ったというエピソードも微笑ましくも興味深いエピソードです。なにより殺人的なスケジュールの中で鹿児島にいらしたことを覚えていらっしゃたことがうれしいですね。
お話の中でも出てきましたがタイガースとしての活動はたったの4年間。GS自体のブームもあっという間でした。
当事者としては意外と覚めていらしたのかなという印象でしたが・・・。
グループは解散し、森本さんをはじめ、メンバーはそれぞれの道を歩み始めます。この続きはまた来週ということで来週も引き続き、森本さんに貴重なお話を伺います。お楽しみにまた係では引き続き、特集やジャンルに関わらずお好みの曲のリクエストお待ちしております。お気軽にどうぞ。
29日はオールリクエストを予定していますのであなたのお気に入りの昭和のヒット曲をどうぞ。

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 言葉がなかったら / MONO NO AWARE 】

    東京都八丈島出身の玉置周啓と加藤成順、そして大学で知り合った竹田綾子と柳澤豊によるバンド「MONO …
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 Ark / 北園涼 】

    “想いを胸に飛び立つ準備” 鹿児島県出身。 俳優として人気を博す北園涼がついにメジャーデビュ…
  3. Bran’μ Song 洋楽 【 Part Ⅱ / Vivien Yap 】

    ソウルネスとポップセンスを併せ持つ、南国の風のような、穏やかで心地よいサウンドで、聞くものを魅了する…
FINEVISUAL&DEAREST
鹿児島deきばっど
防災ハンドブック 2019PDFダウンロード
banner
banner
banner
banner
banner
banner
西建設
banner
篠原利浩税理士事務所
FM Q LEAGUE AWARD
banner
ページ上部へ戻る