8/31オンエア

メッセージ

#1 夏の日の恋/パーシーフェイスオーケストラ
#2 太陽がいっぱい/フィルムシンフォニックオーケストラ
#3 ワシントン広場の夜は更けて/ヴィレッジストンパーズ
#4 春がいっぱい/シャドウズ
#5 太陽の彼方に/アストロノウツ
#6 パイプライン/ベンチャーズ
#7 ビタースィートサンバ/ハーブアルパートとティファナブラス
#8 ミスターロンリー/フランクプゥルセル


歌なしのインストヒッツはそれぞれに味がありますよね。(時代性とは全く関係ありませんが「ワシントン広場の夜は更けて」を聞くと小学校の掃除の時間を思い出します。)今でも映画音楽などでスマッシュヒットはあるようですが以前ほどには演奏だけのヒット曲は出てない気がします。今回おかけした中にはベンチャーズのように社会現象にまでなったサウンドもあります。当時はエレキギターが異常に売れて楽器とは全然関係のない材木屋さんまでエレキギターを作っていたとも聞いています。その一方でエレキ=不良というイメージがあったのも事実だそうです。
正直私の高校時代にもそんな感覚を持った先生がいらっしゃいました。(文化祭にはフォークギターのグループしか出られなかったり・・・。)番組でもお話しましたように改めてエレキサウンドやイージーリスニングの特集はやりますのでお楽しみに。人気ラジオ番組の主題歌もご存知の方、番組までお便りお待ちしてます。

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 ノイズ / 須澤紀信 】

    長野県出身のシンガーソングライター 須澤紀信26才。 人柄を映すような、優しく力強い歌声を武器…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 フカンショウ / パノラマパナマタウン 】

    PANORAMA×ADDICTION = パノラマ中毒という意味をこめたミニアルバムで鮮烈なデビュー…
  3. Bran’μ Song 洋楽 【 ハバナ feat. ヤング・サグ / Camila Cabello 】

    キューバ(ハバナ)生まれ、メキシコ~マイアミ育ちのアメリカ人シンガーカミラ・カベロ。 フィフス…
ページ上部へ戻る