8/31オンエア

メッセージ

#1 夏の日の恋/パーシーフェイスオーケストラ
#2 太陽がいっぱい/フィルムシンフォニックオーケストラ
#3 ワシントン広場の夜は更けて/ヴィレッジストンパーズ
#4 春がいっぱい/シャドウズ
#5 太陽の彼方に/アストロノウツ
#6 パイプライン/ベンチャーズ
#7 ビタースィートサンバ/ハーブアルパートとティファナブラス
#8 ミスターロンリー/フランクプゥルセル


歌なしのインストヒッツはそれぞれに味がありますよね。(時代性とは全く関係ありませんが「ワシントン広場の夜は更けて」を聞くと小学校の掃除の時間を思い出します。)今でも映画音楽などでスマッシュヒットはあるようですが以前ほどには演奏だけのヒット曲は出てない気がします。今回おかけした中にはベンチャーズのように社会現象にまでなったサウンドもあります。当時はエレキギターが異常に売れて楽器とは全然関係のない材木屋さんまでエレキギターを作っていたとも聞いています。その一方でエレキ=不良というイメージがあったのも事実だそうです。
正直私の高校時代にもそんな感覚を持った先生がいらっしゃいました。(文化祭にはフォークギターのグループしか出られなかったり・・・。)番組でもお話しましたように改めてエレキサウンドやイージーリスニングの特集はやりますのでお楽しみに。人気ラジオ番組の主題歌もご存知の方、番組までお便りお待ちしてます。

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 幻影列車 / SIX LOUNGE 】

    大分発、ロックンロールバンド SIX LOUNGE。 激情と儚さを描く歌詞、日本人の琴線に触れ…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 でも生きている / アイラヴミー 】

    『ボロボロになるのは新しい自分になるため「生きる」ということは「新しい自分になり続けてこと」だと…ど…
  3. Bran’μ Song 洋楽 【 Serbia Drums / !!! 】

    突き抜けてエネルギッシュかつ痛快に反体制の姿勢を示し続けているチック・チック・チック。 最狂の…
FINEVISUAL&DEAREST
鹿児島deきばっど
防災ハンドブック 2019PDFダウンロード
banner
banner
banner
banner
banner
banner
西建設
banner
篠原利浩税理士事務所
FM Q LEAGUE AWARD
banner
ページ上部へ戻る