9/13オンエア

メッセージ

#1 宇宙戦艦ヤマト/ささきいさお、ロイヤルナイツ
#2 S.O.S/ピンクレディ
#3 UFO/ピンクレディ
#4 勝手にしやがれ/沢田研二
#5 たそがれマイラブ/大橋純子
#6 もしもピアノが弾けたなら/西田敏行
#7 熱き心に/小林旭


先週に引き続き阿久悠さんの作品集第2集をお送りしました。阿久さんが活躍されたのは景気的には高度経済成長を経てオイルショック後の疲弊感にあえいでいた時期からバブル前夜の時期だと思われます。
戦後とは違った意味で歌に夢や希望を託した、あるいは超常現象といった非現実的なものへの興味を盛り込んだ歌詞で幅広い支持を集めました。ある意味で歌謡曲熟成の時期に向かっていたのでしょうか・・・
少なくとも昭和の時代のヒット曲は良しも悪しくも(教育上好ましくないものでも)子供から大人まで歌えるものでした。
阿久さんの作品群にはその香りが漂っているような気がします。皆さんも今回お届けした曲の中でも少なくとも1つくらいは口ずさめる、メロディーはよく覚えていらっしゃるのではないでしょうか?
阿久さんの作品は現在レコード会社の枠を越えてテーマ別に、オムニバス盤あるいは全集が数種類発売されています。
興味のある方は是非CDショップに行かれたり、パソコンでお探し下さい。きっとそのバラエティさに驚かれると思います。
昭和から平成に変わるあたりから阿久さんは活躍の場を作詞から小説に移されます。2年前に他界されましたが平成誕生から20年たった今をどのような歌で描かれていらっしゃたか・・・想いは尽きません。
来週はほぼ阿久さんと同じような時期にヒット曲を手がけられた作曲家、筒見京平さんの作品集をお送りします。お楽しみに。

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 イエス / ズーカラデル 】

    昨年大きな躍進を遂げたロックバンド、 ズーカラデルがセルフタイトル「ズーカラデル」と題した初のフルア…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 iをyou / フレンズ 】

    話題沸騰のテレビ東京系ドラマ24『きのう何食べた?』のエンディングテーマとなる本楽曲は、フレンズにと…
  3. Bran’μ Song 洋楽 【 Pink & Blue / TYCHO 】

    壮大な情景が浮かぶようなトラックと透明感のある美しいボーカルが感涙物の1曲! 爽やかで、メロディア…
FINEVISUAL&DEAREST
防災ハンドブック 2019PDFダウンロード
banner
banner
banner
banner
banner
banner
西建設
banner
篠原利浩税理士事務所
FM Q LEAGUE AWARD
banner
ページ上部へ戻る