9/20オンエア

メッセージ

#1 スワンの涙/オックス
#2 渚のうわさ/弘田三枝子
#3 あなたならどうする/いしだあゆみ
#4 雨がやんだら/朝丘雪路
#5 お世話になりました/井上順之
#6 ひまわりの小路/チェリッシュ
#7 哀愁のページ/南沙織
#8 恋のインディアン人形/リンリンランラン


そのメロディアスな作品で長年にわたり第一線で活躍中の筒美京平さん。今回はそんな筒美さんの昭和40年代の作品を中心にお送りしました。いかがでしたか?
現在のJ−POPの走りとも言うべき作風の才能は初期から発揮され、GSヒットを皮切りに幅広い年代の歌手に提供されました。カバー曲時代とは一味ちがった弘田三枝子さんの曲や朝丘雪路さんのしっとりとしたヒットなどバラエティに富んでいます。その後もアイドルを中心にヒット曲を次々と生み出していかれますが今回の後半はその懐の深さを代表するヒットも取り上げました。井上さんやチェリッシュ、リンリンランランなど久しぶりにお聴きになった方も多かったのでは・・・
ということで阿久悠さんと同じく1回ではその魅力を十分にお伝えできない筒美さんのヒット曲。
来週はそんな筒美さんのアイドルヒットを中心に作品集第2集をお送りします。お楽しみに。

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 彼氏はいません今夜だけ / コレサワ 】

    大阪府摂津市出身の覆面女子シンガーソングライター。 中毒性のある声、POP なメロディー、日常…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 白に告げる / プルモライト 】

    札幌を拠点に活動する4人組ロックバンド。 代表曲「間もなくフィクション」「8回目のマニフェスト…
ページ上部へ戻る