おはよう!昭和音楽館 メッセージ

カテゴリー:おはよう!昭和音楽館

  • 5月6日のおはよう昭和音楽館は・・・

    今回前半は『昭和の子供のうた~高畑勲作品集』をお送りしました。 今年4月亡くなられた高畑さん。日本のテレビまんがに創世期から関わられました。 その作品の数々は当時の子供達の心に今も刻まれています。 皆さんのお気に入…
  • 4月29日のおはよう昭和音楽館は・・・

    今回はオールリクエスト大会をお送りしました。 曲の数だけ思い出があります。 その思い出が数多くの共感、時代を共有した年代を越えたつながりを感じます。 皆さんのお気に入りの、思い出の1曲はございましたでしょうか? …
  • 4月22日のおはよう昭和音楽館は・・・

    今回前半は『作曲家 都倉俊一作品集 アラカルト篇』と題してお送りしました。 特に昭和50年代は数多くの歌手に曲を提供した都倉さん。 その中からえりすぐりで5曲お送りしました。 皆さんのお気に入りの、思い出の1曲はご…
  • 4月15日のおはよう昭和音楽館は・・・

    今回前半は『作曲家 都倉俊一作品集 ピンクレディ-篇』と題してお送りしました。 先週の山口百恵さんに続き、スター誕生出身。同番組で審査員同志だった阿久悠さんと組んでこの二人組の コンセンプトをかため、社会現象ともいう…
  • 4月8日のおはよう昭和音楽館は・・・

    今回前半は『作曲家 都倉俊一作品集 山口百恵篇』と題してお送りしました。 ご存知スター誕生出身。花の中3トリオのひとり。なかでも初期は早熟な乙女心を唄うイメージでした。 その路線を数多く手がけたのが、作詞家千家和也さ…
  • 4月1日のおはよう昭和音楽館は・・・

    今回前半は『作曲家 都倉俊一作品集』と題してお送りしました。 昭和40年代50年代数々のアイドルのヒット曲をてがけ、自らも番組の司会や審査員で大活躍されました。 皆さんのお気に入りの、思い出の1曲はございましたでしょ…
  • 3月25日のおはよう昭和音楽館は・・・

    今回前半は『おは昭的これからのコンサート、イベントガイド』と題してお送りしました。 これから鹿児島にも多くの歌手、アーティストのみなさんいらっしゃいます。 特に杉山清貴さんからはメッセージもいただき、ご紹介しました。…
  • 3月18日のおはよう昭和音楽館は・・・

    今回前半は『トリオ、3人組のヒット曲集』と題してお送りしました。 皆さんのお気に入りの、思い出の1曲はございましたでしょうか? 『さつまびと 維新三歌』今月のキーワードは・・・『日の丸』です。 コーナーの感…
  • 3月11日のおはよう昭和音楽館は・・・

    今回前半は『まもなく来鹿、渡辺真知子特集』と題してお送りしました。 15日(木)鹿児島市民文化ホール第一、明治大学マンドリンクラブ演奏会のゲストでいらっしゃいます。 皆さんのお気に入りの、思い出の1曲はございましたで…
  • 3月4日のおはよう昭和音楽館は・・・

    今回前半は『旅立ちソング』と題してお送りしました。 高校は先日卒業でしたね。3月のこの時期にふさわしいのではないかと思われるヒット曲を選曲してみました。 皆さんのお気に入りの、思い出の1曲はございましたでしょうか?ま…
  • 2月25日のおはよう昭和音楽館は・・・

    今回前半は『北国の歌その2』と題してお送りしました。 先週は演歌、流行歌メインでしたが、今回はフォーク、ニューミュージック系の北海道出身のアーティスト、バンドなどのヒット曲をセレクトしました。 皆さんのお気に入りの、…
  • 2月18日のおはよう昭和音楽館は・・・

    今回前半は『北国の歌』と題してお送りしました。 今年は年明けからほんとに寒い日が続いてますね。寒い時期は寒い地域の歌を聞こうと選曲しました。 北海道出身の皆さん。北国をイメージしてつくられたヒット曲など集めてみました…
  • 2月11日のおはよう昭和音楽館は・・・

    今回前半は『歌謡ムードコーラスの世界その2』と題してお送りしました。 昭和30年代に誕生し、一世を風靡した歌謡ムードコーラスも昭和40年代なかばにクールファイブの誕生により、大きな変換期を迎えます。演歌系、コミックバン…
  • 2月4日のおはよう昭和音楽館は・・・

    今回前半は『歌謡ムードコーラスの世界』と題してお送りしました。 昭和30~40年代、ハワイアン、ラテンなど様々な音楽ルーツを持つグループが流行歌の世界で数々のヒット曲を放ちました。その流れを溝辺ご出身で現在ロスプリモス…
  • 1月28日のおはよう昭和音楽館は・・・

    今回前半は『恒例干支ヒッツ戌年昭和33年生まれ編』と題してお送りしました。 スター誕生出身のアイドル、時代の記憶に残る男性アーティスト、今やベテラン俳優の初々しい歌声・・・ 演歌界の大御所がスタイルを確立した名曲など…
  • 1月21日のおはよう昭和音楽館は・・・

    今回前半は『恒例干支ヒッツ戌年昭和21年生まれ編』と題してお送りしました。 ヒーローものあり、映画主題歌あり、代表的なヒットと曲それぞれにエピソード満載です。 中尾さんの曲はもともとは槙みちるさんのカバーで昭和46年…
  • 1月14日のおはよう昭和音楽館は・・・

    今回前半は『恒例干支ヒッツ戌年昭和57年編』と題してお送りしました。 さすがにアイドル全盛期、男女問わず人気でした。 考えてみれば実に36年前なんですよね。今でも第一線で活躍している皆さん、残念ながらお亡くなりになっ…
  • 1月7日のおはよう昭和音楽館は・・・

    本年もよろしくお願い致します。 今回前半は『恒例干支ヒッツ戌年昭和33年45年編』と題してお送りしました。 今から60年前と48年前のヒット曲の数々。1曲1曲が時代を彩りました。 それぞれの時代の代表的な出来事とい…
  • 12月31日のおはよう昭和音楽館は・・・

    今回前半は『恒例とし忘れオールリクエスト大会』と題してお送りしました。 毎回たくさんのリクエストありがとうございます。 西郷輝彦さんが元気に復帰されますよう、皆さんで応援しましょう。 松山千春さんの神対応も話題にな…
  • 12月24日のおはよう昭和音楽館は・・・

    今回前半は『レクイエム2017平尾昌晃&山川啓介テレビまんが主題歌集』と題してお送りしました。 平尾さん、山川さん。お二人とも70年代からアイドルヒット、歌謡曲などでヒット曲をうみましたが テレビまんがの主題歌でも名…
  • 12月17日のおはよう昭和音楽館は・・・

    今回前半は『レクイエム2017はしだのりひこ作品集』と題してお送りしました。 今月2日に72歳で亡くなられたはしださん。フォーククルセダーズへの参加を皮切りに特に70年代前半は大活躍 でした。この時期に多感な時期を過…
  • 12月10日のおはよう昭和音楽館は・・・

    今回前半は『レクイエム2017作家篇・船村徹作品集』と題してお送りしました。 だいぶ懐メロ大会になったので若い方はちょっとひかれたかもしれませんが、確実にわが国のヒット曲の歴史を 戦後から亡くなられるまで担っていらっ…
  • 12月3日のおはよう昭和音楽館は・・・

    今回前半は『レクイエム2017・歌手、芸能人篇』と題してお送りしました。 12月に入りました。今年も昭和を彩ったヒット曲の主役が残念ながらこの世を去りました。 今月はそんな方々をしのんでお送りします。 今回は歌手、…
  • 11月26日のおはよう昭和音楽館は・・・

    今回前半は『松本隆作品集その3 ’80sアイドルヒット』と題してお送りしました。 今月は先週1回お休みして松本隆さんの作品を取り上げました。 文字通り1980年代のアイドルヒットのほとんどを手がけられたといっても過言…
  • 11月19日のおはよう昭和音楽館は・・・

    今回前半は『まもなくコンサート、沢田研二ヒット曲集』と題してお送りしました。 タイガースからソロと大活躍だった沢田さん。数多いヒット曲から厳選した曲の数々 まだまだヒット曲ありますが、23日のコンサートではどんな曲が…
  • 11月12日のおはよう昭和音楽館は・・・

    今回前半は『作詞家 松本隆作品集その2』と題してお送りしました。 松本さんの作詞家としての存在を一躍有名にしたのが、太田裕美さんの一連の作品。 それから元バンド仲間の大瀧詠一さんとの作品でした。そういったヒット曲お送…
  • 11月5日のおはよう昭和音楽館は・・・

    今回前半は『作詞家 松本隆作品集』と題してお送りしました。 大滝詠一さんらと組んだバンド、はっぴーえんどの活動を経て作詞家として活動を開始。 その活躍はやがて80年代のアイドルシーンを大いに盛り上げます。今回は活動初…
  • 10月29日のおはよう昭和音楽館は・・・

    今回はオールリクエスト大会をお送りしました。 曲の数だけ思い出があります。 その思い出が数多くの共感、時代を共有した年代を越えたつながりを感じます。 皆さんのお気に入りの、思い出の1曲はございましたでしょうか? …
  • 10月22日のおはよう昭和音楽館は・・・

    今回前半は『平尾昌晃作品集 必殺主題歌集』と題してお送りしました。 平尾さんは歌謡曲以外にも多くの作品を手がけられましたが、その代表作が一連の必殺シリーズの 音楽です。主題歌の多くはドラマのクライマックスのBGMとし…
  • 10月15日のおはよう昭和音楽館は・・・

    今回前半は「井上陽水さんの昭和のヒット曲」と題してお送りしました。 今月31日に鹿児島市民文化ホール第一でコンサートを行う井上陽水さん。キャリア、ヒット共に すばらしいものですが、その始動から多くの支持を集めたヒッ…

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 幻影列車 / SIX LOUNGE 】

    大分発、ロックンロールバンド SIX LOUNGE。 激情と儚さを描く歌詞、日本人の琴線に触れ…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 でも生きている / アイラヴミー 】

    『ボロボロになるのは新しい自分になるため「生きる」ということは「新しい自分になり続けてこと」だと…ど…
  3. Bran’μ Song 洋楽 【 Serbia Drums / !!! 】

    突き抜けてエネルギッシュかつ痛快に反体制の姿勢を示し続けているチック・チック・チック。 最狂の…
FINEVISUAL&DEAREST
鹿児島deきばっど
防災ハンドブック 2019PDFダウンロード
banner
banner
banner
banner
banner
banner
西建設
banner
篠原利浩税理士事務所
FM Q LEAGUE AWARD
banner
ページ上部へ戻る