串木野日高水産加工presents ぞえ!!のイケイケ鹿児島

カテゴリー:串木野日高水産加工presents ぞえ!!のイケイケ鹿児島

  • 海の砂漠化「磯焼け」?

    「海の森」「命のゆりかご」と呼ばれる、海藻が生い茂る場所「藻場」は、 酸素を生み出し、魚介類の産卵・成育の場所であり、海水を浄化する機能もあるんです。 ところが「藻場」が衰退し、何年も回復しない現象が起こっているんです。…
  • 「夏バテ予防」第2弾?

    おばあちゃんの「夏バテ対策」。 常備菜「豚味噌」 (さらに…)…
  • 「夏バテ予防」第2弾?

    今から間に合う「夏バテ予防」第2弾は、 今年の12月で90歳を迎える「薩摩おごじょ」「川越ふじ」さん。 実は川越さん、これまで「夏バテ」になったことも、大病をしたこともないそうです。 そこで、「夏バテ」知らずの秘訣を教え…
  • 今から間に合う夏バテ予防 part.1

    九州南部、ようやく梅雨入り。夏の入り口、6月中頃。 気温も湿度も高くなり、最近「何となく気だるい」「食欲が無い」「何もやる気がおきない」 と感じている人もいるんじゃないでしょうか。 風邪?五月病?色々悩んでいる人もいるよ…
  • 梅雨の食中毒予防。

    梅雨の頃。湿度が高くなり、気温も上がるこの時期。 食べ物が痛みやすく、食中毒にかかりやすい要注意の季節の到来です。 梅雨の食中毒予防。“かごんま”おばあちゃんの知恵袋をリサーチ。 (さらに…)…
  • 鹿児島の子供の日と節句菓子

    もうすぐ「子供の日」「端午の節句」がやってきます。 全国的に「子供の日」に出されるお菓子というと、笹の葉で包んだ「ちまき」と、 柏の葉でくるんだ「柏餅」が一般的です。 でも、鹿児島では「ちまき」や「柏餅」ではなく、 「あ…
  • 鹿児島“春の郷土菓子”

    今年12月で、御年90歳を迎える“究極の薩摩おごじょ”「川越不二」さんに、 「いこもち」「かからんだんご」「さねんだんご」「かるかん」、 鹿児島“春の郷土菓子”を作っていただきました。 (さらに…)…
  • 鹿児島の桃の節句「ひな祭り」

    鹿児島にも「お雛様」はありますが、人形師が作る立体的な人形を飾るのは 島津家などの特に位の高い一部の武家だけ。 一般的には江戸時代に発生した「薩摩糸ひな」が主流でした。 (さらに…)…
  • 「海を守る若き漁師達の取り組み」

    日本における「アマモ」南限生息海域と言われる南薩一帯の海。 近年その数が激減していました。 アマモの群生域「アマモ場」の保全活動に取り組む 山川町漁協 青年部会代表「かわばた ともかず」さん。 (さらに&hellip…
  • 鹿児島のおふくろの味「有限会社もんぺおばさん」

    霧島には、OPENから23年経った今でも、 県内外から注文が殺到する、故郷の味があります。 霧島市牧園町にあります「有限会社もんぺおばさん」。 (さらに…)…
  • 鹿児島のお正月風景と食?

    鹿児島では昔から、正月に夫婦でお嫁さんの家を訪問する 「しょがっで」という「年始廻り」がありました。 餅米一升でついた「鏡餅」を風呂敷に包み訪問します。 今でもこの風習は残っているようで、鏡餅ではなくお菓子を持っていくよ…
  • 鹿児島のお正月風景と食?

    新年明けましておめでとうございます! 新年最初の「ぞぇイケ」テーマは、鹿児島のお正月風景と食文化。 (さらに…)…
  • 第6回 霧島食の文化祭?

    会場では食にまつわる様々なコーナーを展開。 食の文化祭の定番コーナー「家庭料理大集合」には、 霧島だけではなく、いろんな地域からの出品もありました。 (さらに…)…
  • 第6回 霧島食の文化祭?

    「ぞぇイケ」食育シリーズ154回目は、NPO法人 霧島食育研究会 主催、 「第6回 霧島食の文化祭」をリサーチ。 (さらに…)…
  • 日高水産加工meets鹿児島女子短期大学 「わたしが食べたいさつまあげ」?

    魚離れが進む日本。 水産白書によると、国民1人当たりが1年に食べる魚介類の消費量は、 2001年の40kgをピークに、2006年には32kgに減少。 生鮮魚介類の購入量では、1980年に「60歳以上」の購入量が「29歳以…
  • 「エコフェスタ・いちき串木野づくし産業まつり〜ちかえて祭り」?

    「エコフェスタ・いちき串木野づくし産業まつり〜ちかえて祭り」。 県内外からたっくさんのお客さんでにぎわいました。 (さらに…)…
  • 「エコフェスタ・いちき串木野づくし産業まつり〜ちかえて祭り」?

    「エコフェスタ・いちき串木野づくし産業まつり〜ちかえて祭り」の目玉企画といえば、 「食の街〜いちき串木野、味の5番勝負!!」 今年も工夫を重ねた、いちき串木野の「うんまかもん」がズンバイ!。 (さらに……
  • 「エコフェスタ・いちき串木野づくし産業まつり〜ちかえて祭り」?

    10月17・18日の2日間、いちき串木野の街を上げての秋祭り 「エコフェスタ・いちき串木野づくし産業まつり〜ちかえて祭り」が、 串木野新港隣接会場で開催されました。 (さらに…)…
  • 阿久根の「やまた水産」

    東シナ海の豊穣な海の恵みをお届け。阿久根の「やまた水産」をリサーチ。 地揚でとれる国産の魚にこだわり、刺身、南蛮、唐揚げ、竜田揚げやフライなどを提供。 中でも、鹿児島ならではの定番商品が注目されています。 (さらに&…
  • 日高水産加工“海の食育”「地引網体験とさつまあげづくり」?

    日高水産加工「海の食育」「地引網体験とさつまあげづくり」。 食育に関心を持つ、総勢80人以上の親子が参加。 (さらに…)…
  • 日高水産加工“海の食育”「地引網体験とさつまあげづくり」?

    8月2日東市来町の江口浜で行なわれた 日高水産加工「海の食育」「地引網体験とさつまあげづくり」。 この番組を聴いて応募してくれた、食育に関心を持つ、熱心なご家族ばかり。 総勢80人以上の親子が参加してくれました。 (…
  • 日高水産加工“海の食育”「地引網体験とさつまあげづくり」?

    去年の夏休み、大好評だった日高水産加工「海の食育」「地引網体験とさつまあげづくり」。 今年も、8月2日東市来町の江口浜で行なわれました。 (さらに…)…
  • 「鹿児島お袋の味復活〜ほたる醸造」

    鹿児島のお袋の味を復活させようと、手作り無添加の味噌と醤油を作る、 “ほたる醸造”代表「小城章裕」さん41歳をリサーチ。 (さらに…)…
  • 「本物の薩摩おごじょ」?

    「薩摩酒寿司祭り」で模範「酒ずし」を披露した、本物の薩摩おごじょ「川越不二」さん。 今回は郷土料理「豚骨」を作っていただきました。 (さらに…)…
  • 「本物の薩摩おごじょ」?

    「ぞぇイケ」食育シリーズ130週目は「薩摩酒寿司祭り」で出逢った、 本物の薩摩おごじょ「川越不二」さん88歳。 (さらに…)…
  • 「薩摩酒ずし祭り」?

    4月25日「薩摩酒ずし祭り」が開かれました。 お昼12時からアイムビル前で、直径1mの巨大寿司桶で作った「薩摩酒ずし」の大盤振る舞い。 (さらに…)…
  • 「薩摩酒ずし祭り」?

    4月25日、鹿児島の郷土料理「酒ずし」を振舞う一大イベント 「薩摩酒ずし祭り」が開かれました。 (さらに…)…
  • 日本一に輝いた親子の料理?

    「第2回ウィズガス全国親子クッキングコンテスト全国大会」で、 全国4134組の中から見事全国優勝を果たした、 「玉川律子さん」「美穂ちゃん」親子。 (さらに…)…
  • 日本一に輝いた親子の料理?

    「第2回ウィズガス全国親子クッキングコンテスト全国大会」で、 全国4134組の中から見事全国優勝を果たした、 「玉川律子さん」「美穂ちゃん」親子。 (さらに…)…
  • 日本一に輝いた親子の料理

    この春「第2回ウィズガス全国親子クッキングコンテスト全国大会」で、 全国4134組の中から見事全国優勝を果たした、鹿児島市の親子 「玉川律子さん」「美穂ちゃん」親子をリサーチ (さらに…)…

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 幻影列車 / SIX LOUNGE 】

    大分発、ロックンロールバンド SIX LOUNGE。 激情と儚さを描く歌詞、日本人の琴線に触れ…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 でも生きている / アイラヴミー 】

    『ボロボロになるのは新しい自分になるため「生きる」ということは「新しい自分になり続けてこと」だと…ど…
  3. Bran’μ Song 洋楽 【 Serbia Drums / !!! 】

    突き抜けてエネルギッシュかつ痛快に反体制の姿勢を示し続けているチック・チック・チック。 最狂の…
FINEVISUAL&DEAREST
鹿児島deきばっど
防災ハンドブック 2019PDFダウンロード
banner
banner
banner
banner
banner
banner
西建設
banner
篠原利浩税理士事務所
FM Q LEAGUE AWARD
banner
ページ上部へ戻る