音楽

カテゴリー:音楽

  • HYPER Bran’μ Song 【 12cm / all at once 】

    北海道出身、力強いファルセット、レンジの広い歌声をもつ ITSUKI と、 宮崎県出身、少年のように素朴でシルキーな歌声をもつ NARITO によるボーカルデュオ。 一見正反対に見える彼らだからこそ生み出せる、柔ら…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 ex.ガールフレンド / moon drop 】

    平均年齢22歳。三重県伊勢市発ロックバンドmoon dropが今作も変わらずに愛だ恋だ歌った初のE.P「告白前夜 e.p.」をリリース。 moon dropの新たな代表曲となるであろうキラーチューンM…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 リヴァイヴァル / グレゴリー・ポーター 】

    現在世界で最も売れているジャズ・ヴォーカリスト、グレゴリー・ポーター。 4年ぶりのオリジナルアルバムをリリース! プロデューサーにトロイ・ミラーを迎え、ロンドン交響楽団のストリングスをアビイ・ロード・スタジオで録…
  • HYPER Bran’μ Song 【 時計じかけのオレたち / 河内REDS 】

    2011年大阪にて結成、2014年現在のメンバーとなり、寺岡呼人プロデュースのもと、2019年遂にメジャーデビュー。 今回のアルバムタイトル「時計じかけのオレたち」は、スタンリー・キューブリックからのインスパイア。…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 群青 / 神山羊 】

    2018年11月に投稿した楽曲「YELLOW」がTikTokをはじめとするSNSで拡散、流行を巻き起こし4000万回を越える再生数を記録。 叙情的なリリックと様々なジャンルを自在に行き来する卓越した音楽センスで注目…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 Hold On / Little Dragon 】

    日系スウェーデン人のボーカリスト、ユキミ・ナガノ率いるスウェーデン発エレクトロ・ポップバンドLittle Dragon (リトル・ドラゴン)。 グラミー賞でのノミネートや、ゴリラズ、フライング・ロータスなど錚々たる…
  • HYPER Bran’μ Song 【 恋なんて / 羊文学 】

    澄み切った空気感とファズ・ギターの轟音、ソリッドなオルタナ・サウンドで現在のオルタナ・ロック・シーンを引っ張る塩塚モエカ(Vo.Gt)、ゆりか(Ba)、フクダヒロア(Dr)による3ピース・バンド。 2012年結成。…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 ロマンティカ / Kaco 】

    愛媛県出身のシンガーソングライター。 2019年にリリースした高橋久美子(ex.チャットモンチー)との共作曲「たてがみ」「ミーナの水槽」が耳の早いリスナーから支持を受け、TVCMの楽曲書き下ろしと歌唱も担当するなど…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 Violence(with i_o) / GRIMES 】

    常に世界中を騒がせてきた新世代のポップアイコン、グライムスが5年ぶりに待望の最新アルバム『Miss Anthropocene』を2020年2月21日にリリース! グライムスは、学校の神経科学の授業で音楽制作ソフトL…
  • HYPER Bran’μ Song 【 Party All Night / FAITH 】

    ボーダーレスな時代が生んだ、ギャング・オブ・ポップ! 長野県伊那市発、平均年齢20歳の男女5人組バンド。 メンバーのうち3 名が日米ハーフという構成もユニークなニューカマー! 「Party All Night」…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 pantomime / POLLYANNA 】

    彗星のごとく現れた"この世で最もロックな渋谷系"、POLLYANNA。 捨て曲無しの全10曲を引っ提げて渋谷に上陸! アルバムタイトルにもなっているM2「pantomime」は既にライブの定番曲であり、全人類…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 Face To Face / Rex Orange County 】

    アデルをはじめキング・クルール等を輩出した名門学校<ブリット・スクール>出身の新鋭SSW=レックス・オレンジ・カウンティ。 2015年、自主制作アルバム『ビコーズ・ユー・ウィル・ネバー・ビー・フリー』をリリース。 …
  • HYPER Bran’μ Song 【 瞳のイルミネーション / MABU 】

    LDHの新進R&Bシンガー “MABU”が、実体験に基づいた“ひとめぼれ”から始まる冬の恋愛ストーリーを描いた切ないバラード。 パワフルなステージのイメージが強いMABUだが今作では一転、R&Bシン…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 Stay With Me / Seven Billion Dots 】

    2018年2月結成。 帰国子女のボーカルMasafumiと、実の双子のギタリストKenとドラマーLyoからなる3ピースロックバンド。 結成半年足らずで、『SUMMER SONIC 2018』や、『COUNTDOWNJ…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 About Work the Dancefloor / Georgia 】

    新世代エレクトロ/シンセポップシーン注目のニュースター、ジョージア。 80年代のシンセポップサウンドに強く影響されたエレクトロ・ポップ黄金期直系のキラー・チューンは、ダンスフロアの多幸感とエネルギーをそのまま閉じ込…
  • HYPER Bran’μ Song 【 Sick enough to dance / the engy 】

    京都発の男性4人組ハイブリットロックバンド the engy(ヨミ:ジ・エンギー)。 クラブミュージック的トラックメイキングとロックサウンドが絶妙に絡み合い、ボーカル山路のスモーキーかつブルージーな歌声が心地よい。…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 ジャックス / ジャックス・ジョーンズ 】

    胸打つビートで観客の心を鷲掴みにするUK出身の人気DJ/プロデューサー。 2014年のデューク・デュモンとの共作「I Got U feat. Jax Jones」が全英チャート1位、米ダンス・チャート1位獲得という…
  • HYPER Bran’μ Song 【 言葉がなかったら / MONO NO AWARE 】

    東京都八丈島出身の玉置周啓と加藤成順、そして大学で知り合った竹田綾子と柳澤豊によるバンド「MONO NO AWARE」 ポップの土俵にいながら、多彩なバックグラウンド匂わすサウンド、心にギュッとくる歌詞、MONO …
  • Bran’μ Song 邦楽 【 Ark / 北園涼 】

    “想いを胸に飛び立つ準備” 鹿児島県出身。 俳優として人気を博す北園涼がついにメジャーデビュー。 リードトラックとなる「Ark」には箱舟という意味が込められ、新たな世界へ自らが引き連れていくという意志が感じ…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 Part Ⅱ / Vivien Yap 】

    ソウルネスとポップセンスを併せ持つ、南国の風のような、穏やかで心地よいサウンドで、聞くものを魅了するVivien Yap。 全く無名の新人でありながら、spotifyで多くのプレイリストにピックアップされたデビュー…
  • HYPER Bran’μ Song 【 幻影列車 / SIX LOUNGE 】

    大分発、ロックンロールバンド SIX LOUNGE。 激情と儚さを描く歌詞、日本人の琴線に触れるメロディーライン、聴く者の魂を鼓舞する圧倒的なライブパフォーマンスが魅力。 「幻影列車」はセンチメンタリズム溢れ…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 でも生きている / アイラヴミー 】

    『ボロボロになるのは新しい自分になるため「生きる」ということは「新しい自分になり続けてこと」だと…どんな時だって”全力で生きていたいんだ”と思って作った曲です。』 とVo.さとうみほの語っているように自分の弱さに負…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 Serbia Drums / !!! 】

    突き抜けてエネルギッシュかつ痛快に反体制の姿勢を示し続けているチック・チック・チック。 最狂のライブバンドと謳われるバンドによる通算8枚目となるニュー・アルバム『Wallop』。 ディスコ~ハウス~ファンク~ロッ…
  • HYPER Bran’μ Song 【 FLY MY WAY / 鈴木瑛美子 】

    幼少期から家族と共に音楽に囲まれる環境のもと、7歳の時から作詞・作曲も始める。 高校1年生の時「全国ゴスペルコンテスト(ゴスペル甲子園)」にてボーカル部門優勝。 テレビ朝日「関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王No…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 Traffic Jam / SPiCYSOL 】

    The Surf Beat Musicを掲げ、心に染みるメロウな歌声とメロディセンスで独自の進化を遂げた、CityとSurfが融合する新世代ハイブリッド・バンド。 この楽曲は夏の到来を目前に控えた、全ての恋人たちに送る…
  • HYPER Bran’μ Song 【 イエス / ズーカラデル 】

    昨年大きな躍進を遂げたロックバンド、 ズーカラデルがセルフタイトル「ズーカラデル」と題した初のフルアルバムを来る7月10日にリリース。 今作は、彼らの地元である北海道に拘り制作し、 圧倒的なメロディセンスと歌詞はよ…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 iをyou / フレンズ 】

    話題沸騰のテレビ東京系ドラマ24『きのう何食べた?』のエンディングテーマとなる本楽曲は、フレンズにとって初のドラマ書き下ろし作! 「原作を読んで些細な幸せと捻れと愛を噛み締めながら書き下ろした」というドラマに寄り添…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 Pink & Blue / TYCHO 】

    壮大な情景が浮かぶようなトラックと透明感のある美しいボーカルが感涙物の1曲! 爽やかで、メロディアスで、聴きやすさ抜群! 2011年にリリースされた2ndアルバム『Dive』がCDショップのバイヤー達から絶大なる…
  • HYPER Bran’μ Song 【 嘘 / さなり 】

    16歳のラップアーティスト、さなり。 小学校低学年時にYouTubeに出会い、オリジナル動画の投稿を開始。 ラップミュージックと出会い、中学校に入るとフリースタイルラップで友達と遊び始め、中学2年生の頃からオリジ…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 のめりこめ、震えろ。 / Tempalay 】

    国内外の大型フェスに続々出演、アジアツアーを行う等、自由奔放にシーンを行き来する新世代バンド”Tempalay”。 17年夏にGAPとのコラボ曲「革命前夜」を収録した2ndアルバム『from JAPAN 2』をリリ…

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 12cm / all at once 】

    北海道出身、力強いファルセット、レンジの広い歌声をもつ ITSUKI と、 宮崎県出身、少年のように…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 ex.ガールフレンド / moon drop 】

    平均年齢22歳。三重県伊勢市発ロックバンドmoon dropが今作も変わらずに愛だ恋だ歌…
  3. Bran’μ Song 洋楽 【 リヴァイヴァル / グレゴリー・ポーター 】

    現在世界で最も売れているジャズ・ヴォーカリスト、グレゴリー・ポーター。 4年ぶりのオリジナルアルバ…
FINEVISUAL&DEAREST
鹿児島deきばっど
防災ハンドブック 2019PDFダウンロード
banner
banner
banner
banner
banner
banner
西建設
banner
篠原利浩税理士事務所
FM Q LEAGUE AWARD
banner
ページ上部へ戻る