カテゴリー:HYPER Bran’μ Song

  • HYPER Bran’μ Song 【 タラレバ流星群/ロザリーナ 】

    忘れられない声とキュートなルックスを持つ”ロザリーナ”。 その才能に触れた関係者・クリエイターたちがデビュー前から挙って絶賛。 満を持してのメジャーデビュー作は、本人の作詞作曲で、小袋成彬率いるTokyo Rec…
  • HYPER Bran’μ Song 【 ワタシフルデイズ/クアイフ 】

    絶対的、鍵盤系ドラマチックポップバンド “クアイフ”。 2017年11月「愛を教えてくれた君へ」でメジャーデビュー。 2ndシングル「ワタシフルデイズ」は、新世界に飛び出す人やいま悩みもがいている人たちに”ワ…
  • HYPER Bran’μ Song 【 きっと愛は不公平/松室政哉 】

    小学生の頃、おもちゃのピアノで作曲を始めた松室政哉。 中学から本格的に音楽活動を開始し、2013年、山崎まさよし、スキマスイッチ、秦 基博等が所属するオフィスオーガスタに見出され、2017年11月、満を持してメジャ…
  • HYPER Bran’μ Song 【 ノイズ / 須澤紀信 】

    長野県出身のシンガーソングライター 須澤紀信26才。 人柄を映すような、優しく力強い歌声を武器に2017年10月メジャーデビュー。 2ndシングルは“未熟な恋の傷跡”を描いた失恋ソング。 永遠などない二人を…
  • HYPER Bran’μ Song 【 2way traffic / RAMMELLS 】

    ロック、ファンク、ソウル、ジャズ、シューゲイザーなど、様々な音楽が絡み合うサウンド。 どこか気だるく退廃的な20代の若者たち独特の気分を描いた歌詞が特徴。 中毒性のあるボーカル黒田の歌声とリリック、またそれを…
  • HYPER Bran’μ Song 【 美しい人 / 村上佳佑 】

    伝説のアカペラグループ「A-Z(アズ)」で活躍後、ソロに転身。 その後、“NIVEAブランド”2016-2017年 CMソングに大抜擢。 「まもりたい~この両手の中~」で話題を集め、今年6月メジャーデビュー。…
  • HYPER Bran’μ Song 【「モーンガータ」/ アンテナ】

    「モーンガータ」スウェーデン特有の本来は他言語に翻訳できない言葉。 あえて日本語に訳すなら、その意味は「水面に映る、道のような月明かり」。 人生の岐路に立ち、これで良かったのかと、どうしようもない不安に駆られるも…
  • HYPER Bran’μ Song 【ビバ無我夢中 」/ Over The Top】

    昨年10月15日にシンガー転身を目指し、NMB48を卒業した岸野里香が本格派バンド「Over The Top」を結成し、アーティスト活動をスタートさせることを発表。 2017年5月31日にはDREAMUSICからメ…
  • HYPER Bran’μ Song 【君はロックを聴かない/あいみょん】

    “今”を歌い、独自の世界観が “今”の若者たちから多く支持を集めている、 兵庫県西宮出身のシンガーソングライター。 その歌声は、一度耳にすると忘れられない存在感を放つ。 表現は歌だけに留まらず、カルチャー界や、…
  • HYPER Bran’μ Song 【Moon Ride/ビッケブランカ】

    巷で話題沸騰のビッケブランカ。 練りに練られた初のファースト・フルアルバムの完成です! リード・トラックの 「Moon Ride」は、ホーンをフィーチャーした、疾走感溢れるピアノロック。 ジメジメした梅雨を…

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 タラレバ流星群/ロザリーナ 】

    忘れられない声とキュートなルックスを持つ”ロザリーナ”。 その才能に触れた関係者・クリエイターたち…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 BOY/uchuu 】

    幅広いダイナミクスと高揚感を、様々な機材とテクノロジーを駆使し、情景が描かれるようなバンドサウンドと…
  3. Bran’μ Song 洋楽 【FADED/ALAN WALKER 】

    ノルウェー出身、弱冠20歳の次世代プロデューサー=アラン・ウォーカー。 2015年に発表した「…
ページ上部へ戻る