カテゴリー:HYPER Bran’μ Song

  • 愛が叫んでる /ななみ

    大分県出身、21歳のシンガーソングライター。『音楽に助けられたから、きれいごととかじゃなく、誰かを助けたい』と思い、人前で歌いだした。多感なミドルティーン時代を本人は「暗黒時代」と称するように、一般学生生活には馴染まず、…
  • BANG!BANG!BANG! /silent siren

    Vo&G.すぅ、Dr.ひなんちゅ、Ba.あいにゃん、Key.ゆかるんの4人組ガールズバンド。2013年3月に行われた「東京ガールズコレクション」のオープニングアクトに抜擢され、同年秋にメジャーデビューしました。メ…
  • No Way/Czecho No Republic

    昨年10月に、メジャーデビューアルバム「NEVERLAND」をリリースし、ラジオ/CSを中心に話題を集めたバンド、チェコ・ノー・リパブリック。早くも大充実のセカンドアルバムが到着!リード曲「No Way」は既にフェスやラ…
  • Lie to myself/テスラは泣かない

    鹿児島発!鮮烈なメジャーデビューを果たしたテスラは泣かない。が待望のメジャー1stアルバム「TESLA doesn't know how to cry.」をリリース!全曲プロデューサーにクラムボンのミト氏を迎えた今作では…
  • 美少女 /吉澤 嘉代子

    どこか懐かしさが漂う楽曲と、妄想と現実の間を行き来する歌詞が魅力の個性派シンガーソングライター、吉澤嘉代子。 「可愛い」のに「毒」もあり、「レトロ」だけどどこか「新しい」、少し悩ましげでお茶目で官能的な歌声も魅力です。 …
  • you can do it! /Suzu

    沖縄出身の19歳のシンガーソングライター。Suzu。幼少時代から音楽を聴くこと、歌う事が大好きだったSuzu。当初は、洋楽アーティストのカバーがメインだったが、あるコンテストへの応募をきっかけにソングライティング作業を行…
  • 東京/wacci

    栗原新世代の想食系ワンルームミュージック"5人組バンド、wacci(ワッチ)。「東京」はインディーズ時代の名曲で、ファンからも根強い支持を受けている。恋愛に傷ついたり、都会の生活に負けそうになっているなたに向けて、wac…
  • Here and Now feat.Monday Michiru」/Kan Sano

    キーボーディストであり、トラックメーカーである、Kan Sano。音楽大学では、ジャズを専攻。在学中からJazzのフェスティバルに参加。キーボーディスとしては、佐藤竹善、Charaなどの多くのアーティストのライブやレコー…
  • イマジン/ USAGI

    路上で出会った2人がついにメジャーデビュー。USAGI(うさぎ)ボーカル・ギターは、上田和寛(うえだ・たかひろ)。そして、ギター・コーラスは、杉山勝彦(すぎやま・かつひこ)。上田は、力強い歌声とダイナミックな表現力を備え…
  • 愛のあるほうへ/CHAN-MIKA

    注目の実力派シンガー、横浜出身、CHAN-MIKA。「美しいハスキーヴォイス」とエンターテイメント性溢れるパフォーマンスで数々の野外フェスで観客を沸かせてきた彼女。iTunes Reggae部門のBEST NEW ART…
  • パラダイス/黒沼英之

    15歳の頃から曲作りをはじめて、大学進学後、本格的な音楽活動をスタート。モデルとしても活躍中の黒沼英之のファーストシングル「パラダイス」が今月のHYPER Bran'μSongとなっています。この曲は、冬の東京の夜空、切…
  • わたしのノスタルジア/南壽 あさ子

    シンガーソングライターの南壽 あさ子(なす・あさこ)のメジャーデビュー曲、「わたしのノスタルジア」。この曲は、透明感のある彼女の歌声が、どこか懐かしい場所へと誘ってくれる。優しい歌声、独特の歌詞の世界観に引き込まれる人も…
  • Mr.ファントム/THE ORAL CIGARETTES

    新たなロックオーディション、 MASHA&Rの第一回グランプリアーティスト。 THE ORAL CIGARETTES(ジオーラルシガレッツ)。 ボーカルとギターをこなす、山中拓也(やまなか・たくや)の 内面からあ…
  • 夏の夜/片平里菜

    「閃光ライオット2011」にて1万組の中から審査員特別賞を受賞。 そのときに披露された「夏の夜」が、今月のHyperブランμソング。 10代で、曲を作り始め、その時感じたこと、思ったことを、楽曲にしています。 10代を中…
  • 夏海/山崎あおい

    2013年注目の新人アーティスト、山崎あおい。 透明感のあるピュアな歌声と、リアリティのある歌詞の世界観が同世代の女の子を中心に支持されています。 今月のハイパーブランμソング 「夏海」は、 夏の風の匂いも、花火大会も、…
  • ソランジュ/上間綾乃

    昨年、アルバム「唄者」でデビューした沖縄出身の唄者=シンガー上間綾乃。 2013年はこの1stシングル「ソランジュ」を携えて、さらなる高みを目指します。 この歌に上間綾乃が込めた想いは「鎮魂」。形容を絶する自然の災禍を経…
  • 赤い靴/Salley

    透き通るようなアイリッシュ感と哀愁を帯びたロックサウンドで、邦楽シーンの真ん中を射る極上ポップデュオ。そのユニット名はアイルランドの伝統音楽「Down by the Salley Gardens」に由来する。楽性は既存の…
  • Keep Silence/Predawn

    Pokhara Records HIP LANDMUSIC 3/27 Predawn(プリドーン=夜明け前)を名乗る、女性ソロシンガーソングライター。 かわいらしくも凛としたたたずまいと、天性の声に魅了されるリスナーが続…
  • 哀しみのブランコ/CHEESE CAKE

    SMEレコーズ 2/27 (さらに…)…
  • 桜の声/moto

    岩手県出身のシンガーソングライター・motoが2013年2月6日にデビューミニアルバム「moto」をリリースする。その中にも収録されている「桜の声」は、彼女の地元の桜の生命力の強さを感じ、美しい風景の中にある切なさを描い…
  • Dear Heaven/塩ノ谷 早耶香

    2012年「KING RECORDS presents Dream Vocal Audition」で約1万人の応募者の中からグランプリを獲した、福岡県北九州市出身の18才。 存在感抜群の天性の声質と卓越したヴォーカル表現…
  • アンカーソング/THEラブ人間

    THEラブ人間 第二期到来を告げる「アンカーソング」完成! DVDには70分に及ぶ映像作品「青春期終焉GIG映像集」収録!7月に東京・LIQUIDROOMでのワンマンライブを成功させ、各地の夏フェス出演でも話題を集めたT…
  • 100年初恋/シクラメン

    東京都大田区は蒲田出身のDEppa、肉だんご、桃紅茶の3人組三流ポップアーティ スト。 技量は無いがハートフル、聞けば聞くほど味が出るスルメサウンドが持ち味。 2008 年 11 月トイズファクトリーインディーズよりデビ…
  • 傘/Suck a Stew Dry

    昨年11月にデビューした5人組ギターロックバンド、Suck a Stew Dry。 3ギター構成ならではのパワフルさ、疾走感溢れるキャッチーなメロディー、熱の 籠ったビブラートボイス。 賛否両論を巻き起こしながらも絶対的…
  • スウィート ドライブ/7!!

    EPICレコーズ8/22 (さらに…)…
  • DRAGON BOY/Civilian Skunk

    沖縄では数々のオーデションにて賞を総なめにし、 今春高校を卒業したばかりの沖縄在住ロックバンド「Civilian Skunk」 ポップで親しみやすい楽曲と実力あるライブパフォーマンスが話題となり、 現在、沖縄から全国に人…
  • CHANGE/Rihwa

    北海道出身のシンガーソングライターRihwa(リファ)。 カナダでの高校生活で楽曲制作を開始し、地元札幌を中心に、精力的な活動を始めました。各地方で話題をさらい、満を持してメジャーデビューが決まりました。・デビュー曲『C…
  • feel you/住岡梨奈

    北海道出身、地元の酪農学園大学を今年卒業した現在22歳のシンガーソングライター、住岡梨奈。高校生の頃からアコースティックギターを持ち、オリジナル曲を作詞・作曲する。個性あふれるヴォーカルスタイル、キュートな中に不思議なキ…
  • いずこの空/ヒナタカコ

    スペースシャワーネットワーク5/16 (さらに…)…
  • 月夜のnet/ecosystem

    昨年11月にデビューを果たした大阪発女3+男1バンド"ecosystem"。あらゆるジャンルのロックを呑みこんだサウンド、リアルな日常を切り取った歌詞、そして和を感じさせる独特のメロディが絶妙な配合で混じり合い、今までに…

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 幻影列車 / SIX LOUNGE 】

    大分発、ロックンロールバンド SIX LOUNGE。 激情と儚さを描く歌詞、日本人の琴線に触れ…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 でも生きている / アイラヴミー 】

    『ボロボロになるのは新しい自分になるため「生きる」ということは「新しい自分になり続けてこと」だと…ど…
  3. Bran’μ Song 洋楽 【 Serbia Drums / !!! 】

    突き抜けてエネルギッシュかつ痛快に反体制の姿勢を示し続けているチック・チック・チック。 最狂の…
FINEVISUAL&DEAREST
鹿児島deきばっど
防災ハンドブック 2019PDFダウンロード
banner
banner
banner
banner
banner
banner
西建設
banner
篠原利浩税理士事務所
FM Q LEAGUE AWARD
banner
ページ上部へ戻る