音楽

カテゴリー:音楽

  • HYPER Bran’μ Song 【 彼氏はいません今夜だけ / コレサワ 】

    大阪府摂津市出身の覆面女子シンガーソングライター。 中毒性のある声、POP なメロディー、日常の風景を独自の視点で切り取った歌詞が話題に。 メディアには顔だしはせず、素顔が見られるのは、LIVE のみ。 …
  • Bran’μ Song 邦楽 【 白に告げる / プルモライト 】

    札幌を拠点に活動する4人組ロックバンド。 代表曲「間もなくフィクション」「8回目のマニフェスト」のほか、 プルモライトにしか表現できないファーストアルバム『声彩を放つ』が完成した。 「白に告げる」は、何も信…
  • HYPER Bran’μ Song 【 歓びの陽(よろこびのひ) / SHE’S 】

    メンバー全員大阪出身の次世代ピアノロックバンド、SHE'S。 2012年「閃光ライオット」ファイナリストを契機に、その高い音楽性が一気に注目を集め、2016年、メジャーデビュー。 ピアノをセンターに据え、エモ…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 痴話喧嘩 / 惑星アブノーマル 】

    「TANEKO」(タネコ)(Vo.)と「テナ」(Key.)からなる女性2人組のユニット、「惑星アブノーマル」。 8月29日にファーストフルアルバム「私は怒りでできている」をリリースする。 リード曲「痴話喧嘩」…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 ライツ・ダウン・ロウ feat.ナッシュ / MAX 】

    サマーソニック2018、そしてサマソニEXTRAでの単独公演が決定しているマックス。 妻・エミリーと付き合いたての頃に楽曲「ライツ・ダウン・ロウ」を書き下ろし、この曲で彼女にプロポーズ。 これが一躍話題となり…
  • HYPER Bran’μ Song 【 It’s all in the game / Qyoto 】

    「今しかない青春を歌う」現役大学生6人組バンドQyoto。 シンガーを目指して、京都の河原町・三条などで路上ライブを行っていた京都出身の現役大学生、中園勇樹(Vo)と、彼の歌声に惹かれたHIROKI(Vn)を中心に…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 花火の魔法 / 杏沙子 】

    鳥取県出身、2016年に本格的に音楽活動をスタート。 インディーズ時代にYouTubeにて公開した3曲のMVは総再生回数500万回を超える。 群を抜いたポップセンスと、衒いのないチャーミングな歌声を併せ持つ、今最…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 恋のレゲトン・レント / CNCO 】

    平均年齢20歳、南米発 5人組ボーイズ・グループ。 2015 年、サイモン・コーウェルとリッキー・マーティンがプロデュースのラテン版オーディション番組「ラ・バンダ」より誕生。 2016年のデビューAL『プリメラ・…
  • HYPER Bran’μ Song 【 どこにいたって/Sinon 】

    青森県下北半島生まれ・在住のSinon(しのん)が2018年初夏に贈るラブソング。 前作アルバムに収録された佐藤竹善とのデュエット「mystery」と同様、シンガーソングライター"K"の書き下ろし楽曲に、Sinon…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 今夜だけ俺を/菅原卓郎 】

    9mm Parabellum Bulletボーカル/ギターの菅原卓郎が6月13日(水)に発売する、歌謡曲をコンセプトに作り上げられたアルバム「今夜だけ俺を」のタイトルトラック。 菅原を“歌い手”に専任させ、ラブソン…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 That’s It(I’m Crazy)/Sofi Tukker 】

    Ultraレーベル発の新感覚ダンス・デュオ=ソフィー・タッカー。 2016年4月にリリースしたシングル「ドリンキー」が、2017年度グラミー賞で「ベストダンス・レコーディング賞」にノミネートされたことで、一躍世界中…
  • HYPER Bran’μ Song 【 STAY KID/彼女 IN THE DISPLAY 】

    インディーズからの最後のリリースとなった前作で、CDショップ大賞2018地方賞&地上波番組タイアップを獲得するなど、ブレイク前夜と目される福岡県出身のロック・バンド、彼女 IN THE DISPLAY。 「STAY…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 FLASH/SANABAGUN 】

    ストリートにジャズのエッセンスを散りばめ個性とセンスを重んじて突き進むHIPHOPチーム”SANABAGUN.”。 新メンバー加入を経て完成した約2年ぶりのニューアルバム「OCTAVE」。 リード曲「FLASH」…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 Done For Me (feat. Kehlani)/Charlie Puth 】

    チャーリー・プースは、2015年の大ヒット映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』サントラ盤からの全米No.1シングル、「シー・ユー・アゲイン」(ウィズ・カリファ)にゲスト参加し、その人気を決定付ける。 …
  • HYPER Bran’μ Song 【 タラレバ流星群/ロザリーナ 】

    忘れられない声とキュートなルックスを持つ”ロザリーナ”。 その才能に触れた関係者・クリエイターたちがデビュー前から挙って絶賛。 満を持してのメジャーデビュー作は、本人の作詞作曲で、小袋成彬率いるTokyo Rec…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 BOY/uchuu 】

    幅広いダイナミクスと高揚感を、様々な機材とテクノロジーを駆使し、情景が描かれるようなバンドサウンドと詩世界で、独自の音楽を表現する4人組バンド、uchuu;(ウチュウ)。 4/25発売のアルバム「2069」に収録の…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 FADED/ALAN WALKER 】

    ノルウェー出身、弱冠20歳の次世代プロデューサー=アラン・ウォーカー。 2015年に発表した「フェイデッド」が、これまで全世界トータルの楽曲再生数18億回、ミュージック・ビデオ再生数15億回を突破。 ここ日本…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 Echo/PAELLAS 】

    年代やジャンルの垣根を越えた独自のポップミュージックを奏で、新たなフェーズに突入したPAELLAS(パエリアズ)。 前作「D.R.E.A.M.」(2017年9月発売)が様々なメディアで絶賛を受け注目度が急上昇する中…
  • HYPER Bran’μ Song 【 ワタシフルデイズ/クアイフ 】

    絶対的、鍵盤系ドラマチックポップバンド “クアイフ”。 2017年11月「愛を教えてくれた君へ」でメジャーデビュー。 2ndシングル「ワタシフルデイズ」は、新世界に飛び出す人やいま悩みもがいている人たちに”ワ…
  • Bran’μ Song 洋楽 【「SO GOOD」/オースティン・マホーン 】

    2013年、テイラー・スウィフトの全米ツアーのオープニングアクトに抜擢、本国アメリカを中心にティーン・ポップ・センセーションとして大きな話題となったオースティン・マホーン。 昨年は「ダーティ・ワーク」が大ヒット!i…
  • HYPER Bran’μ Song 【 きっと愛は不公平/松室政哉 】

    小学生の頃、おもちゃのピアノで作曲を始めた松室政哉。 中学から本格的に音楽活動を開始し、2013年、山崎まさよし、スキマスイッチ、秦 基博等が所属するオフィスオーガスタに見出され、2017年11月、満を持してメジャ…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 That’s My Baby/RIRI 】

    LAにてAriana Grande・Kylie Minogue・Jennifer Lopezを手掛ける”Damon Sharpe”(デーモンシャープ)と制作した「That’s My Baby」。 90年代のブラック…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 The Same Star / BELLE & SEBASTIAN 】

    カリスマ化を超越し、結成20年を迎えた現在まで世界中のファンを虜にし続けているベル・アンド・セバスチャン。 ヴォーカルのスチュアート・マードック自身が『ポップ音楽から喜びを感じるという僕の能力は今でも衰えていない』…
  • HYPER Bran’μ Song 【 ノイズ / 須澤紀信 】

    長野県出身のシンガーソングライター 須澤紀信26才。 人柄を映すような、優しく力強い歌声を武器に2017年10月メジャーデビュー。 2ndシングルは“未熟な恋の傷跡”を描いた失恋ソング。 永遠などない二人を…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 フカンショウ / パノラマパナマタウン 】

    PANORAMA×ADDICTION = パノラマ中毒という意味をこめたミニアルバムで鮮烈なデビューをはたすパノラマパナマタウン。 福岡、広島、大阪、神戸と、それぞれ出身の異なる4人が、神戸大学の軽音楽部で集まり、…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 ハバナ feat. ヤング・サグ / Camila Cabello 】

    キューバ(ハバナ)生まれ、メキシコ~マイアミ育ちのアメリカ人シンガーカミラ・カベロ。 フィフス・ハーモニーのメンバーとして活動後、ソロ・デビューアルバム「CAMIRA」を1月24日にリリース。 今回のアルバム…
  • HYPER Bran’μ Song 【 2way traffic / RAMMELLS 】

    ロック、ファンク、ソウル、ジャズ、シューゲイザーなど、様々な音楽が絡み合うサウンド。 どこか気だるく退廃的な20代の若者たち独特の気分を描いた歌詞が特徴。 中毒性のあるボーカル黒田の歌声とリリック、またそれを…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 ミスター・ブルースカイ / マカロニえんぴつ 】

    マカロニえんぴつ、初のフルアルバムが、万を持してリリース!! Dr.サティの脱退を経て、新体制の4人となったメンバーが、気持ちも新たに再スタートのバンドの勢いをパッケージしました。 「ミスター・ブルースカイ」…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 Lemon feat.Riahnna / N.E.R.D 】

    ファレル・ウィリアムス率いるN.E.R.Dが、7年ぶりとなるニュー・アルバムを、12月15日(金)世界同時リリース。 「誰も本当の意味では死なない」というグループ名をセルフタイトルとして掲げた通算5作目となる今作は…
  • HYPER Bran’μ Song 【 美しい人 / 村上佳佑 】

    伝説のアカペラグループ「A-Z(アズ)」で活躍後、ソロに転身。 その後、“NIVEAブランド”2016-2017年 CMソングに大抜擢。 「まもりたい~この両手の中~」で話題を集め、今年6月メジャーデビュー。…

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 イエス / ズーカラデル 】

    昨年大きな躍進を遂げたロックバンド、 ズーカラデルがセルフタイトル「ズーカラデル」と題した初のフルア…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 iをyou / フレンズ 】

    話題沸騰のテレビ東京系ドラマ24『きのう何食べた?』のエンディングテーマとなる本楽曲は、フレンズにと…
  3. Bran’μ Song 洋楽 【 Pink & Blue / TYCHO 】

    壮大な情景が浮かぶようなトラックと透明感のある美しいボーカルが感涙物の1曲! 爽やかで、メロディア…
FINEVISUAL&DEAREST
防災ハンドブック 2019PDFダウンロード
banner
banner
banner
banner
banner
banner
西建設
banner
篠原利浩税理士事務所
FM Q LEAGUE AWARD
banner
ページ上部へ戻る