【肝付町】

  • 2020/5/15
  • 【肝付町】 はコメントを受け付けていません。

■3周目■
2020年5月11日(月)~5月15日(金)

5/11(月)【肝付町ふるさと納税】
豊かな自然と温暖な気候が育てた「鹿児島黒牛」や、しゃぶしゃぶやトンカツにあう「かごしま黒豚」などの上質な肉類をはじめ、鹿児島のブランド魚に認定された「辺塚だいだいカンパチ」、県内トップクラスの漁獲高を誇る伊勢海老、ジューシーで香り爽やかな柑橘類など町特有の特産品を取り揃えています。

5/12(火)【辺塚だいだいシロップ】&【ででこしょう】
【辺塚だいだいシロップ】肝付町岸良地区の大自然の中に古くから自生している「辺塚だいだい」を使った「辺塚だいだいシロップ」。購入方法はNPO法人地区の宝島・岸良のHP、肝付町の宇宙グッズ販売ショップ「宙の家」「国民宿舎コスモピア内之浦」、鹿屋の「KITADA SARUGGA」、志布志の「うなぎの駅」でも販売中。
【ででこしょう】香酸柑橘「辺塚だいだい」の香りに魅かれて肝付町岸良に移住をきめたご夫妻が、原料からこだわって作りました!こだわりの原料 ①辺塚だいだい ②青唐辛子 ③黒潮農場『地球の塩』お買い求めは、肝付町の宇宙グッズ販売ショップ「宙の家」から。辺塚だいだいの収穫が始まる秋口から販売スタート!

5/13(水)【地域おこし協力隊 李京和さん(韓国籍)の取組み】
現在「九州オルレ」と言う『美しい自然を歩きながら楽しめる徒歩コース』を役場の方々と企画中。「オルレ」は韓国・済州島から始まったもので、もともとは済州島の方言で「通りから家に通じる狭い路地」という意味で、今では韓国トレッキングの中心的コースになっています。

5/14(木)【肝付町観光親善大使(見習い)仮屋竹洋 心の交流 文通企画 肝付町『笑わレター』】
高齢者の方の日々の生きがいを創設。仮屋さんが各地で講演会をしたことで知ったお年寄りのニーズに少しでも応えたいという思いからスタート。なかなか町や施設に出られない方々を対象に、ネットではなくアナログな手紙のやり取りで、心の交流と、文字を書くことや脳を活性化することで、介護、福祉の側面があります。地元肝付町で、パイロット版無料企画で実施し、後々は県内全域の希望者を対象に活動の幅を広げていきたいと考えています。

5/15(金)【高山やぶさめ祭】
毎年10月第3日曜日に行われる肝付町一のお祭り。
高山橋河川敷広場では、朝から多くのイベントが開催され、午後からは四十九所神社前にて、伝統行事『流鏑馬』が披露されます。毎年町外から、多くの観光客の方が見にいらっしゃいます。

■2周目■
2019年1月7日(月)~1月11日(金)

1/7(月)【ドヤドヤサー】
肝付町内之浦で、毎年行われている伝統行事。ドヤドヤサー(鬼火焚き)。竹と正月飾りを燃やすことで、悪霊を追い払い、無病息災を願う。内之浦のドヤドヤサーでは、七草のお祓いもあわせて行われる。内之浦のドヤドヤサーは2019/1/7開催。

1/8(火)【ロケット桜】
内之浦宇宙空間観測所周辺にある桜。カンザクラやヒガンザクラであるため、開花が早く2月ごろには、内之浦宇宙空間観測所を春の色に染めあげる。昔は、冬季に打ち上げを行うことが多く、ロケットの打ち上げの頃に咲き誇るため、『ロケット桜』との名称がついた。

1/9(水)【辺塚だいだい】
現在、NPO法人陸の宝島・岸良では『辺塚だいだいシロップ』の販売、『辺塚だいだいストレート果汁』『辺塚だいだい手作り味噌』を併せた、3点セットの販売も行っている。

1/10(木)【棒踊り・鎌踊り】
五穀豊穣を願い、肝付町の3地区(波見、野崎、宮下)で踊り継がれている。各地域に特徴があり、宮下地区の棒踊りは成人男性のみの勇壮な舞。波見、野崎地区は子どもたちが中心になって色鮮やかな衣装を身にまとい、特に初めての踊り手はシンパンと呼ばれ、顔に化粧をほどこす。

1/11(金)【イプシロン4号機 打上げ】
革新的衛星技術実証1号機を搭載したイプシロンロケット4号機の打ち上げ予定日が、2019/1/17に決定。肝付町でなくても、打ち上げをみることはできるが、肝付町で見る醍醐味は、打ち上げ前のカウントダウンによる会場全体での一体感。打ち上げ時の音と光の大迫力。(※悪天候その他の理由により、打上げは延期になる場合もあり)

【鹿児島県内年末年始情報】
12/21(金)【くにみ竹灯籠まつり 「Tanochiku(楽竹)Night」(たのちくないと)】
2018/12/23 17:30~20:30 ※雨天時24日(月)順延  
国見地域に豊富にある竹を活かして、クリスマスのイルミネーション代わりに灯す!竹灯籠、今年は「くにみ の わ」にちなんで、9230個。

■1周目■
2018年7月23日(月)~7月27日(金)

7/23(月)【辺塚だいだい/辺塚だいだいカンパチ】
肝付町でとれる『辺塚だいだい』は、鹿児島県大隅半島南東部にしかない固有種の香酸柑橘類。地元では身近な食材で、昔から天然の食酢として郷土料理などに重宝されてきた。また、『辺塚だいだいカンパチ』は11月~1月が旬!黒潮が力強く渦巻く志布志湾の高山漁協で養殖されており、“辺塚だいだい”をエサに育ったカンパチ。

7/24(火)【ナゴシドン】
600年に渡り受け継がれてきた伝統行事で、全国的には「夏越祭」とも呼ばれる。2018/8/14に開催!平成28年度から、この神舞を舞う踊り手を町内外からひろく募る取り組みも行っている。神舞の後には、観客の皆様も加え“茅縄くぐり”を行い、前半年の穢れを落とし後半年の無病息災を祈る。

7/25(水)【二股川キャンプ場 (※夏休み期間中のみ営業)】
自然の美しさを堪能できる『二股川キャンプ場』は、甫与志岳への登山道の入り口にある。近くには二股川の渓流があり、水遊びを楽しむことも可能!また、甫与志岳への登山道の一つである甫与志林道から徒歩2.5キロほど入ったところにある落差20メートルほどの「清純の滝」がある。詳しくはHPをご覧下さい。

7/26(木)【うちのうらロケット祭り】
2018/8/11(土)に開催!(雨天の場合:13日(月)に延期。)八坂神社例祭に始まり、みこしの巡行、演芸大会、大抽選会、花火大会など内之浦の夏を彩るのに欠かせないイベントとして毎年開催。祭りの終わりを飾るのは、海上に打ちあがる花火。海面に映る花火はとても美しく、見どころの一つとなっている。

7/27(金)【叶岳ふれあいの森】
内之浦の中心地街の近くに聳え立つ叶岳。背後は国見山山系が連なり、その頂上に位置する『叶岳ふれあいの森』の目前には内之浦の海を一望できる立地に!!ログハウスタイプで八角屋根のコテージを備えている。お昼は内之浦宇宙空間観測所のパラボラアンテナもよく見え、夜には、周囲に街の明かりが少ない分、満天の星空を仰ぎ見ることもできる☆☆☆

【肝付町】https://kimotsuki-town.jp/

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 Letter / Surrounded By Enemies 】

    岩手発、東北を中心に活動しているエモーショナルロックバンド、Surrounded By Enemie…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 AH! / ラブリーサマーちゃん 】

    ピチピチロックギャル、ラブリーサマーちゃんの4年ぶりとなるフルアルバム収録の「AH!」は、アルバムの…
  3. Bran’μ Song 洋楽 【 Post Humorous / Gus Dapperton 】

    NYの若者を中心に火が付き、世界中に活躍の場を広げる新世代ポップ・アイコンが生み出すキャッチーで心く…
FINEVISUAL&DEAREST
防災ドリル 2020プレゼント
banner
banner
banner
banner
banner
banner
西建設
banner
篠原利浩税理士事務所
FM Q LEAGUE AWARD
banner
ページ上部へ戻る