【錦江町】

  • 2021/6/18
  • 【錦江町】 はコメントを受け付けていません
 

■5周目■
2021年6月14日(月)~6月18日(金)

6/14(月)【錦江町のお茶】
錦江町では海岸部の大根占と山間部の田代で栽培。本土では一番収穫が早く深蒸し茶で有名な大根占茶、寒暖差で品質の高いお茶で有名の田代茶。ともに現在、お茶の販売の最盛期です!

6/15(火)【ふるさと納税の返礼品「オオクワガタ飼育セット」】
錦江町のふるさと納税の返礼品として、「オオクワガタ飼育セット」を数量限定で送っています。錦江町で産卵、羽化した養殖したオオクワガタ。オスは70mm以上の迫力ある個体!(生育状況によって、個体差があります)

6/16(水)【神川海岸 影絵の祭典】
錦江町役場観光交流課 前野さんに伺いました。錦江町の隠れスポット・アジサイロードは、錦江町田代の盤山集落へ通ずる開拓道路沿いに全長約2㎞に渡ってアジサイが咲いています。故・有馬功さんが植樹をし、12年の歳月を掛けて完成させたもの。ぜひご覧ください!

6/17(木)【なまえがない読書会】
錦江町の未来づくり専門員の友安さんが開く、本を通じて意見を交わす、コミュニティイベントです。基本は参加者がお好きな本を持参して、ゆっくり時間を過ごしたり、参加者同士で話したりする場です。たまに絵本の読み聞かせとかもあるとか。

6/18(金)【神川海岸 影絵の祭典・錦江町ゲストハウス Yorodde】
右に桜島、左に開聞岳を眺望できる神川海岸に、色々な形の影絵パネルを展示している神川海岸影絵の祭典、今年も開催!7月に影絵のパネルをリニューアル予定ですので、現在のものは今を逃すと見れなくなるかも…
ゲストハウス Yoroddeは、地域おこし協力隊が地元の方と協力して、空き家をリノベーションしオープンした地域密着型ゲストハウス。宿泊・カフェ・バー(コロナで休止中)あり!

■4周目■
2020年11月30日(月)~12月4日(金)

11/30(月)【くるまんなかシネマ 錦江ロードショー】
12月19日(土)、20日(日)旧神川中学校グラウンドで開催!入場料は無料ですが、チラシ・錦江町青年団のインスタグラム、フェイスブックからグーグルフォームへアクセスし、ご予約ください!

12/1(火)【Villa Della sela】
錦江町に新たにオープンした、非日常を味われる空間がオープン!浴室から錦江湾を望むと水平線と浴槽から一直線になるように設計されており、空中に浮いているかのよう。

12/2(水)【神川海岸 影絵の祭典】
右に桜島、左に開聞岳を眺望できる神川海岸にある、神川ビーチ 影絵の祭典。SNSで広がり、現在は県内外から多くのお客様が訪れています。先日、流行を取り入れた新たな作品が登場!神川海岸はキャンプ地でもあり、休日はキャンパーたち自慢のテントが立ち並んでいます。

12/3(木)【ゲストハウスよろっで】
錦江町地域おこし協力隊・郡司紗希さんにお話を伺いました!空き家を改修して作ったゲストハウスで素泊まりで宿泊できる簡易宿泊所であり、カフェ・バーの営業も。Instagram・Facebook・ホームページは「錦江町ゲストハウスよろっで」で検索!

12/4(金)【出水市×錦江町敵対都市提携】
出水市と錦江町は敵対都市提携を結び、イベントでは出水市はとりとりガールズ、錦江町はクワガタガールズがステージに上がり、会場を盛り上げています!ステージの内容としてはフルボッコ歌合戦でお互いの曲を歌いあい、腕相撲対決や、出水市や錦江町にちなんだクイズも行っています。

■3周目■
2019年11月11日(月)~11月15日(金)

11/11(月)【大根やぐらライトアップイベント】
宿利原地区で地域おこしの一環として行っているイベント!干し大根のやぐら作りは鹿児島が発祥とされ、冬の風物詩となっています。この時期しか見られない大根やぐらのライトアップは、オンリーワンの輝きを見せていて、今冬は12/20、21開催予定!(大根の生育状況により変更あり)地域の食材や特産品が並ぶ出展ブースも。

11/12(火)【神川ビーチ 影絵の祭典】
右に桜島、左に開聞岳を眺望できる神川海岸にある、神川ビーチ 影絵の祭典。SNSで広がり、現在は県内外から多くのお客様が訪れています。先日、流行を取り入れた新たな作品が登場!神川海岸はキャンプ地でもあり、休日はキャンパーたち自慢のテントが立ち並んでいます。

11/13(水)【第6回 錦江町でんしろうトレイル】
前夜祭が11/23、大会は11/24に開催!でんしろうコース30km、くわがたコース18kmがあり、花瀬川の石畳の上や、苔むす照葉樹の森など大自然を満喫できるトレイルです。走ってよし、歩いてよし、地元の特産品やスイーツを食べながら楽しめます。

11/14(木)【空き家をリノベーションして地域密着型ゲストハウス!】
錦江町の地域おこし協力隊・井上さんにお話を伺いました!空き家をリノベーションし、来年春のオープンを目標にゲストハウスを運営しようと、クラウドファンディングに挑戦中。リターンは錦江町ならでは影絵のデザイン権や養殖見学、船釣り体験などユニークなものが盛りだくさん!

11/15(金)【出水市×錦江町敵対都市提携】
出水市と錦江町は敵対都市提携を結び、イベントでは出水市はとりとりガールズ、錦江町はクワガタガールズがステージに上がり、会場を盛り上げています!ステージの内容としてはフルボッコ歌合戦でお互いの曲を歌いあい、腕相撲対決や、出水市や錦江町にちなんだクイズも行っています。

■2周目■
2019年4月8日(月)~4月12日(金)

4/8(月)【神川大滝公園】
神川大滝の高さ25m、幅30m。滝壺の近くで体験できる。
公園内には大滝の茶屋というお食事処があり、大滝の近くでそうめん流しを楽しむことも♪他にも鯉こく、ニジマスの塩焼き、うどん、そばがあり、今の時期、沿道の桜も移動中楽しめます。

4/9(火)【GWおすすめスポット】
神川キャンプ場は、右に桜島、左に開聞岳を眺めながらキャンピングを楽しむことができる。また、神川ビーチ影絵の祭典では、海をバックに写真をとることができる。写真を撮ってSNSにアップロードしてみては??影絵のデザインはGWに向けてリニューアルする予定です。

4/10(水)【花瀬公園まつり】
4/14、花瀬公園特設会場で花瀬公園まつりを開催。(ステージ10:00~15:00)
今年のゲストは歌手の北山たけしさん。その他、ステージでは地元舞踊や「騎士流戦隊リュウソウジャー」のキャラクターショーなどなど楽しいイベント盛りだくさん!

4/11(木)【特産品】
坂下水産では錦江湾入り口付近にある養殖場で、ヒラマサ・かんぱちを養殖。潮流が速い地域で養殖するため、天然並みに身が引き締まった質の高いヒラマサ・かんぱちを新鮮な状態で加工し出荷。地元特産品直売所である「ふる里館」では、錦江湾で大事に育てられたヒラマサ・かんぱちの新鮮な刺身、鮮魚や干物、お子様にも食べやすい手作りのお魚おかず、地元農家が丹精込めて作った野菜や果物・花、昔懐かしいお菓子など様々な商品を取りそろえている。


4/12(金)【観光スポット・照葉樹の森】

大隅半島の南部に広がる稲尾岳、木場岳一帯は、タブノキ、イスノキ、アカガシが原生の姿をとどめている西日本最大級の照葉樹林。サンショウウオやツチトリムシなど希少な生き物の宝庫。稲尾岳ビジターセンターでは、照葉樹の森の生き物や植物の情報が盛りだくさん。5月に照葉樹の森サイクルジャンボリー、11月に錦江町でんしろうトレイルといった様々なイベントも開催しています。

■1周目■
2018年8月20日(月)~8月24日(金)

8/20(月)【花瀬エリア】
昔から景勝地として知られる「花瀬」。島津斉彬をはじめ島津のお殿様が愛した地でもある花瀬には「花瀬公園」、「花瀬バンガロー村」、「花瀬オートキャンプ場」など様々なスポットも。中でも穴場スポットが、花瀬公園にある「プール」!昭和50年代に出来た流水プールですが、リニューアルを繰り返しながら、密かに人気なんだそう★

8/21(火)【第10回やまんなか音楽会】
2018/8/24・25に開催!錦江町の花瀬川の石畳を舞台の行われる、竹灯篭と音楽のイベント。花瀬川の川床は天然の石畳で形成されており、その石畳の上に竹灯篭やペットボトルキャンドルを約5000個並べ、また特設ステージでは、素敵なアーティストによる音楽会も開催。イベントの最後には打ち上げ花火やナイアガラの仕掛け花火も!!

8/22(水)【けせん団子】
錦江町の花瀬にある加工グループ『うんめもんの会』のおばちゃんたちが作る、加工品はどれも美味しく、なかでも『けせん団子』は、うんめもんの会の一番人気の商品。
よもぎをたっぷり使った団子を「けせんの葉」ではさんだ、けせん団子は香りと味が自慢。

8/23(木)【錦江町のマスコットキャラクター】

最初に誕生『でんしろう』!その妹分の『錦江くわがたガールズ』!
平家の落人伝説をきっかけに誕生した『きんこう落武者BOΦWYS』
クワガタも落武者も音楽活動も行っており、オリジナルソングを持っている♪

8/24(金)【神川ビーチ影絵の祭典&神川大滝公園】
神川海岸は開聞岳と桜島が一望できる海岸。薩摩半島へ沈む夕日がきれいに観える!
その神川海岸に夏休み期間限定で影絵のアートを設置して、観光客へのおもてなしに努めている。影絵の素材はコンパネを人や動物に切り抜き、黒くペイントしただけだが、夕日の逆光に照らされると、本物の人や動物に見えてくる♪
神川大滝公園には、大小7つの滝があり、7つの滝に七福神が宿るという伝説を新たに加えながら、整備を進めています。(2018年8月現在:7滝中、3滝に七福神が鎮座)

【錦江町】https://www.town.kinko.lg.jp/

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 嘘つき / あたらよ 】

    悲しみをたべて育つバンドあたらよの新曲「嘘つき」 だんだんと心が離れていった恋人に向けて歌われ…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 Green Back / EOW 】

    たくさんの情報や選択肢が溢れ、不確かなこの世界で、君へ向かう想いだけが唯一確かなもの。 大切な人を…
  3. Bran’μ Song 洋楽 【 アップ・トゥ・ミー / LANY 】

    切なくて爽やかなシンセ・ポップ・サウンドと、リアルな歌詞が若者を中心に世界中で人気の米・3人組バンド…
FINEVISUAL&DEAREST
防災ドリル 2021ダウンロード
banner
banner
banner
banner
西建設
banner
FM Q LEAGUE AWARD
banner
ページ上部へ戻る