我らくろいさ特派員~焼鳥 眞田~

  • 2019/3/9
  • 我らくろいさ特派員~焼鳥 眞田~ はコメントを受け付けていません
 

3月8日の くろいさでつながろう「我らくろいさ特派員」では、
鹿児島市千日町の「焼鳥 眞田さなだ」さんの黒伊佐エピソードを取材・リポート♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
店舗名: 焼鳥 眞田さなだ
住 所:鹿児島市千日町3-6
電 話:099-811-4803
定休日:日曜

眞田さんにお話伺いました^^

●昨年11月にオープンしたばかり。
どういった想いでお店をオープンしたんですか?

「昔、サラリーマン時代に、定年したら、
お客さんと会話をしながら焼鳥を焼きたいと考えていたんです。」

●ずっと目標にして憧れのお店なんですね。
たしかに、キッチンと対面のカウンターになっていますもんね。

「それがまだ、なかなか慣れないもんですから
焼き一本に集中して、手が空いたときに会話をするという感じなんですが。
ゆくゆくは、談笑したいなと」

●どんなお客様がいらっしゃいますか?
「サラリーマン時代のお客様だったり、とびこみでいらっしゃたり
リピーターの方もになってくださっています。」

●お店の暖簾に描かれています。六文銭。
真田幸村の家紋、六文銭からとっての?
「そうですね、まだルーツは詳しく調べてはないんですが、、、(笑)
今度調べてみます」

●その、六文銭がメニュー名になっていますね。
お得な設定の「六文銭コース」もおすすめ。

●眞田さんは、黒伊佐をたのしむことはありますか?

「サラリーマン時代もですし、今は自宅での晩酌でたのしんでいます。
焼鳥に合う焼酎だと思います」

●はい~。焼鳥にぴったり。そのほかにおすすめメニューは?
「特製のつくねと、レバーパテも人気ですね。」

●こちらも黒伊佐に合いそうですね~。

●今後どんなお店にしたいとか目標はありますか?
「気軽に入ってもらえ、リピーターになってもらえるようなお店にしたいですね。」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
いっしょに飲んで、じゃべって、笑って。
今夜も「薩摩焼酎 黒伊佐錦」で乾杯!

さぁこれからも、くろいさの輪がどんどん広がりますよ~
くろいさでつながろう!我らくろいさ特派員のリポートでした♪

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 未来永劫 / 神はサイコロを振らない 】

    4人組ロックバンド、通称“神サイ” 。 福岡の大学で結成。 バンド名はアインシュタインの「物理学…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 魔法 / Myuk 】

    熊本県出身で、シンガーソングライターとして活動していた熊川みゆによるソロプロジェクト。 10代でテ…
  3. Bran’μ Song 洋楽 【 Overdrive / コナン・グレイ 】

    米カリフォルニア州出身のシンガー・ソングライター。 アイルランド人の父親と日本人の母親を持ち、幼少…
FINEVISUAL&DEAREST
防災ドリル 2020ダウンロード
banner
banner
banner
banner
banner
西建設
banner
FM Q LEAGUE AWARD
banner
ページ上部へ戻る