1月19日のおはよう昭和音楽館は・・・

  メッセージ

今回前半は「恒例干支ヒッツその2」と題してお送りしました。
今から36年前、昭和59年のヒット曲をお届けしました。
たまたまかもしれませんが女性ボーカルが目立っていましたね。
皆さんの思い出の1曲はございましたでしょうか?

番組中盤は『さつまびと、奄美を想ふ』。
平成11年から2年間、奄美大島で過ごされた川井田さん。
その際感じられた奄美の奥深さ、魅力を写真、エッセイ、俳句で綴っていらっしゃいます。
その冊子から奄美の島唄とともにご紹介してまいります。
本日の一句は・・・『カンツメの 無念の唄や 冬の虫』でした。

プレゼントへのご応募もお待ちしております。

毎月各方面で活躍していらっしゃる皆さんにこれまでの歩みをうかがい、思い出の曲をおかけする『MY WAY
MY MUSIC~わが道、そしてわが音楽たち』
今月は株式会社 ユピテル鹿児島 代表取締役社長 髙木紀さんをお迎えしてお送りします。
第三回はユピテル鹿児島が設立に至るエピソード、親しまれた曲をうかがいました。

番組では引き続き、特集やジャンルに関わらずお好みの曲のリクエストお待ちしております。
リクエストお気軽にどうぞ。おはがきは〒892-8579、FAXは099-239-1130
メールアドレスは showa@myufm.jp です。たくさんのご参加お待ちしています。
来週は恒例干支ヒッツ年男、年女篇と題してお送りいたします。
どうぞ次回もお楽しみに!

PC、スマホで番組が楽しめるアプリ、radikoでは放送後1週間はさかのぼって番組を聴くことができます。
どうぞradikoでもお楽しみ下さい。

M1 もしも明日が / わらべ S58.12
M2 悲しみがとまらない/ 杏里 S58.11  
M3 ワインレッドの心 / 安全地帯 S58.11  
M4 桃色吐息/ 高橋真梨子 S59.5  
M5 雨音はショパンの調べ/ 小林麻美 S59.4  
M6 ケジメなさい/ 近藤真彦 S59.6  
さつまびと 奄美を思ふ
MY WAY MY MUSIC
M7 遠くで汽笛を聴きながら / アリス
M8 恋唄綴り / 堀内孝雄

コメントは利用できません。

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 未来永劫 / 神はサイコロを振らない 】

    4人組ロックバンド、通称“神サイ” 。 福岡の大学で結成。 バンド名はアインシュタインの「物理学…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 魔法 / Myuk 】

    熊本県出身で、シンガーソングライターとして活動していた熊川みゆによるソロプロジェクト。 10代でテ…
  3. Bran’μ Song 洋楽 【 Overdrive / コナン・グレイ 】

    米カリフォルニア州出身のシンガー・ソングライター。 アイルランド人の父親と日本人の母親を持ち、幼少…
FINEVISUAL&DEAREST
防災ドリル 2020ダウンロード
banner
banner
banner
banner
banner
西建設
banner
FM Q LEAGUE AWARD
banner
ページ上部へ戻る