カテゴリー:Bran’μ Song 洋楽

  • Bran’μ Song 洋楽 【 S.I.L.W.U. / Sara Diamond 】

    カナダ出身のエレクトロ・ポップシンガー、サラ・ダイヤモンド。 2016年にデビューを果たした彼女は、R&B、ソウルを基調にした歌声とエレクトロなトラックが調和する楽曲で世界中の人を魅了。 Kaskadeや…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 ラヴ・ソングス / ルーカス・グラハム 】

    デンマーク出身のアーティスト、ルーカス・グラハム。 父親との関係性を綴り、文字通り“世界中が涙した”代表曲「7 Years」はここ日本でもヒットし、2017年の「FUJI ROCK FESTIVAL」 で初来日を果たし…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 サム・カインド・オブ・ディザスター / オール・タイム・ロウ 】

    2003年に結成されたアメリカ、ボルチモア出身の4人組ポップパンクバンド。 グリーン・デイやブリンク182からの影響を色濃く感じさせるバンドスタイル、キャッチーなメロディーと良質なパフォーマンスでブレイクし、日本では2…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 リヴァイヴァル / グレゴリー・ポーター 】

    現在世界で最も売れているジャズ・ヴォーカリスト、グレゴリー・ポーター。 4年ぶりのオリジナルアルバムをリリース! プロデューサーにトロイ・ミラーを迎え、ロンドン交響楽団のストリングスをアビイ・ロード・スタジオで録…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 Hold On / Little Dragon 】

    日系スウェーデン人のボーカリスト、ユキミ・ナガノ率いるスウェーデン発エレクトロ・ポップバンドLittle Dragon (リトル・ドラゴン)。 グラミー賞でのノミネートや、ゴリラズ、フライング・ロータスなど錚々たる…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 Violence(with i_o) / GRIMES 】

    常に世界中を騒がせてきた新世代のポップアイコン、グライムスが5年ぶりに待望の最新アルバム『Miss Anthropocene』を2020年2月21日にリリース! グライムスは、学校の神経科学の授業で音楽制作ソフトL…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 Face To Face / Rex Orange County 】

    アデルをはじめキング・クルール等を輩出した名門学校<ブリット・スクール>出身の新鋭SSW=レックス・オレンジ・カウンティ。 2015年、自主制作アルバム『ビコーズ・ユー・ウィル・ネバー・ビー・フリー』をリリース。 …
  • Bran’μ Song 洋楽 【 About Work the Dancefloor / Georgia 】

    新世代エレクトロ/シンセポップシーン注目のニュースター、ジョージア。 80年代のシンセポップサウンドに強く影響されたエレクトロ・ポップ黄金期直系のキラー・チューンは、ダンスフロアの多幸感とエネルギーをそのまま閉じ込…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 ジャックス / ジャックス・ジョーンズ 】

    胸打つビートで観客の心を鷲掴みにするUK出身の人気DJ/プロデューサー。 2014年のデューク・デュモンとの共作「I Got U feat. Jax Jones」が全英チャート1位、米ダンス・チャート1位獲得という…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 Serbia Drums / !!! 】

    突き抜けてエネルギッシュかつ痛快に反体制の姿勢を示し続けているチック・チック・チック。 最狂のライブバンドと謳われるバンドによる通算8枚目となるニュー・アルバム『Wallop』。 ディスコ~ハウス~ファンク~ロッ…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 Pink & Blue / TYCHO 】

    壮大な情景が浮かぶようなトラックと透明感のある美しいボーカルが感涙物の1曲! 爽やかで、メロディアスで、聴きやすさ抜群! 2011年にリリースされた2ndアルバム『Dive』がCDショップのバイヤー達から絶大なる…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 アイ・ノウ・ハウ・ユー・フィール / メイヤ 】

    デビュー25周年を記念した最新アルバム『コズミック・サーファー』からのリード・トラック。 シンディ・ローパーやセリーヌ・ディオンらのヒット曲で知られるソングライター、ビリー・スタインバーグとメイヤの共作で、気心の知…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 ユー・ハド・ア・ソウル・ウィズ・ユー / ザ・ナショナル 】

    2018年のグラミー賞にて最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバム賞を見事受賞し、今まさにキャリアの絶頂期にあるザ・ナショナル、光の最新章へ 突入! 5人で構成されるザ・ナショナルは、2017年末に7thアルバ…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 Superpowers / H. E. R. O. 】

    北欧デンマークより新たなるロックサウンドが鳴り響く! “ヒーロー”のデビュー・アルバム『ヒューマニック』が遂に完成。 リードトラック「スーパーパワーズ」をはじめ、全曲シングルカットされてもおかしくない、キャッチー…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 Selfish / LITTLE SIMS 】

    「めちゃくちゃドープな若いラッパーがいるんだ。彼女は今一番ヤバい。本物だよ。」 ケンドリック・ラマーをしてそう言わしめるのは、弱冠24歳のロンドンのフィメール・ラッパー、リトル・シムズ。 ゴリラズ、ローリン・ヒル…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 フォーカス / H.E.R 】

    その神秘的な歌声と唯一無二の世界観やミステリアスな存在感で、アリシア・キーズ、アッシャー、ジャネット・ジャクソンなどの大物アーティストも絶賛する新進R&Bシンガー。 <第61回グラミー賞>では、「最優秀アル…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 Alright / Jain 】

    フランスのトゥールーズ生まれ、ドバイ、アブ・ダビ、コンゴ育ち。 国際色豊かな感性をパリのアートスクールで更に磨きをかけ、フレンチ・テクノやアラビアン・ビート、アフリカン・リズムなど、彼女ならではの音楽的影響と、絶妙…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 This is how I feel / DedachiKenta 】

    ロサンゼルス在住、19 歳のシンガーソングライター。 幼少期よりアコースティックギターをはじめ、様々な楽器を嗜む。 14 歳からY o u T u b e を使って自身の動画を配信。 撮影も自らが手掛ける一方、…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 SUSPIRIUM / THOM YORKE 】

    ホラー映画のための音楽制作は、トム・ヨークに新たな挑戦と機会をもたらし、『サスペリア』は彼の今までのどのような作品とも一線を画すものになった。 本作ではトム・ヨークが作曲とアレンジを担当し、レコーディングとプロデュース…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 EIGHTEEN / PALE WAVES 】

    The1975をブレイクさせた気鋭のレーベル〈DIRTY HIT〉が送り出す、イギリスはマンチェスター出身の4人組新人バンド、ペール・ウェーヴス。 デビュー・アルバム『マイ・マインド・メイクス・ノイジーズ』からのシ…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 ライツ・ダウン・ロウ feat.ナッシュ / MAX 】

    サマーソニック2018、そしてサマソニEXTRAでの単独公演が決定しているマックス。 妻・エミリーと付き合いたての頃に楽曲「ライツ・ダウン・ロウ」を書き下ろし、この曲で彼女にプロポーズ。 これが一躍話題となり…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 恋のレゲトン・レント / CNCO 】

    平均年齢20歳、南米発 5人組ボーイズ・グループ。 2015 年、サイモン・コーウェルとリッキー・マーティンがプロデュースのラテン版オーディション番組「ラ・バンダ」より誕生。 2016年のデビューAL『プリメラ・…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 That’s It(I’m Crazy)/Sofi Tukker 】

    Ultraレーベル発の新感覚ダンス・デュオ=ソフィー・タッカー。 2016年4月にリリースしたシングル「ドリンキー」が、2017年度グラミー賞で「ベストダンス・レコーディング賞」にノミネートされたことで、一躍世界中…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 Done For Me (feat. Kehlani)/Charlie Puth 】

    チャーリー・プースは、2015年の大ヒット映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』サントラ盤からの全米No.1シングル、「シー・ユー・アゲイン」(ウィズ・カリファ)にゲスト参加し、その人気を決定付ける。 …
  • Bran’μ Song 洋楽 【 FADED/ALAN WALKER 】

    ノルウェー出身、弱冠20歳の次世代プロデューサー=アラン・ウォーカー。 2015年に発表した「フェイデッド」が、これまで全世界トータルの楽曲再生数18億回、ミュージック・ビデオ再生数15億回を突破。 ここ日本…
  • Bran’μ Song 洋楽 【「SO GOOD」/オースティン・マホーン 】

    2013年、テイラー・スウィフトの全米ツアーのオープニングアクトに抜擢、本国アメリカを中心にティーン・ポップ・センセーションとして大きな話題となったオースティン・マホーン。 昨年は「ダーティ・ワーク」が大ヒット!i…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 The Same Star / BELLE & SEBASTIAN 】

    カリスマ化を超越し、結成20年を迎えた現在まで世界中のファンを虜にし続けているベル・アンド・セバスチャン。 ヴォーカルのスチュアート・マードック自身が『ポップ音楽から喜びを感じるという僕の能力は今でも衰えていない』…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 ハバナ feat. ヤング・サグ / Camila Cabello 】

    キューバ(ハバナ)生まれ、メキシコ~マイアミ育ちのアメリカ人シンガーカミラ・カベロ。 フィフス・ハーモニーのメンバーとして活動後、ソロ・デビューアルバム「CAMIRA」を1月24日にリリース。 今回のアルバム…

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 everyday / mahina 】

    エモーショナルな歌声で注目度急上昇中のシンガーソングライター mahina(マヒナ)が、大切に歌って…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 『小さなことをひとつ』 / odol 】

    新曲のリリースとしては約7ヶ月振りとなる待望の3曲入り Digital EPに収録されている本楽曲「…
  3. Bran’μ Song 洋楽 【 S.I.L.W.U. / Sara Diamond 】

    カナダ出身のエレクトロ・ポップシンガー、サラ・ダイヤモンド。 2016年にデビューを果たした彼女は…
FINEVISUAL&DEAREST
鹿児島deきばっど
防災ドリル 2020プレゼント
banner
banner
banner
banner
banner
banner
西建設
banner
篠原利浩税理士事務所
FM Q LEAGUE AWARD
banner
ページ上部へ戻る